名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

名古屋で美味しい魚介を食べるなら絶対おすすめ!新栄の隠れ家居酒屋 梟 へ!

「名古屋で美味しい魚を食べたい…」

 

名古屋に引っ越して以来、わたしはこの欲求が満たされることがなかなかありませんでした。

 

確かに、諭吉さんが飛んでいくようなお金を払えば、名古屋でも美味しい魚には出会えます。でも、それだと日常使いができません。

 

そんな我がままを何年も抱え続けたわたし。そんななか「これなら他人様にもおすすめできる!」という絶対的な確信のある魚料理メインの居酒屋さんに連れていってもらいました。

 

その名を「梟(ふくろう)」という知っている人は知っている。隠れ家居酒屋さんです。

 

知らないと入りにくい隠れ家居酒屋

梟があるのは、新栄駅2番出口から1分ほど歩いた裏道。

 

駅前スターバックスのまばゆい光を通りすぎたところに、ひっそりと隠れるようにしてビルの1階で小さな明かりをともしています。

 

外観には、梟のオブジェと「梟」「商い中」が書かれた小さな看板があるだけ。初めて入ったときは、「本当に入っていいのか?」「とんでもない金額のお食事が出てくるんじゃないか?」と戦々恐々でした。

 

f:id:kikkafe:20180515160458j:plain

続きを読む

【ネットショップ】BASEで売上100万円を突破!売り方は?副業にできるほど売れるの?

「BASEでネットショップを開設しても売れない」

「自社のネットショップでは売上は上がらない」 

 

こんな言葉を聞くことがあります。

 

もちろん、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなど、モール(複数のショップが集まったサイト)でネットショップを開設することに比べれば、BASEのような自社サイトは売り上げにくいのは事実。

 

f:id:kikkafe:20160924012231p:plain

 

ですが、モールショップと自社ショップのターゲット層はまったく違うのもまた事実です。

 

「楽天市場にショップを持っているから、自社サイトのショップなんて必要ない!」

 

…なんてことはありません。

 

実際、自社ネットショップでも副業程度の売上を上げるぐらいであれば、それほど難しくはありません

  

続きを読む

【2017年決定版】名古屋にオープンしたスペシャルティコーヒー専門カフェ&コーヒースタンドをまとめてご紹介します!

名古屋でもスペシャルティコーヒーを専門とするコーヒー専門店が増えてきました。

 

2017年も、雑誌や新聞、テレビなど様々なメディアに顔を出しているコーヒー専門店が名古屋に登場。そこで今回は、2017年に名古屋市内にオープン&移転し、メディアに顔を出したことがあるコーヒー店をご紹介。

 

特に、スペシャルティコーヒーを取り扱っている店舗をピックアップしています。上質なコーヒーを取り扱う最新の店舗を知りたい方はぜひチェックしてみてください!

 *1

 

f:id:kikkafe:20170212223835j:plain

 

MEIHOKU COFFEE(メイホクコーヒー) 

 

スペシャルティコーヒーだけでなく、ビーフ100%の自家製のハンバーガーも楽しめるお店。コーヒー専門店でハンバーガーも食べられるお店は、名古屋のなかでも珍しいので、「コーヒーもフードも」という欲張りな方におすすめです。

 

コーヒーはドリップやエスプレッソ以外にも、フレンチプレスなど器具を変えて飲むこともできるので、気分によって飲み方を変えられるのも魅力でしょう。 

*1:同じ系列の会社から出店している店舗は、まとめて紹介してあります。

続きを読む

豊橋駅から徒歩で行けるおすすめの豊橋カレーうどんのお店ベスト4! 豊橋名物を食べよう!

先日、豊橋カレーうどんの暖簾を見た友人がこう言ました。「豊橋に住んでるけど、豊橋カレーうどんって謎だよね。食べたことある?(笑)」


豊橋のソウルフードとなりつつある豊橋カレーうどん…と思っていたのに意外と浸透してないのかな?豊橋によく遊びに行く私としては、観光の方だけじゃなく豊橋市民にも愛されて欲しい

そこで、今回は駅前の歩いていける近場から、おすすめの4店舗を紹介します。

そもそも豊橋カレーうどんとは?

豊橋生まれ、豊橋育ちの友人が食べたことないくらいなので、豊橋カレーうどんをご存知ない方もいらっしゃいますよね。どういうものか簡単に説明すると、豊橋のうどん屋さんが集まってご当地グルメを作ろう!とできたカレーうどんです。


そして豊橋カレーうどんを名乗るにはルールがあります。
それが次の5箇条

 

1. 自家製麺を使用する。
2. 器の底から、ごはん・とろろ・カレーうどんの順に入れる。
3. 豊橋産ウズラ卵を使用する。
4. 福神漬けまたは壺漬・紅ショウガを添える。
5. 愛情をもってつくる。

 

この5箇条を守った上で、各店ごとに独自のいろんなバリエーションが存在します。
知らない人も多いとおもいますが、まったく同じ豊橋カレーうどんは存在しないのです。


そこで、バリエーション豊かな豊橋カレーうどんのなかからおすすめの4店舗を紹介します。


歴史ある老舗のカレーうどん「勢川本店」

勢川は、創業100年の老舗。豊橋のいたるところに支店があり、豊橋市在住の方であれば一度は耳にしたことがあるとおもいます。その本店である勢川本店の豊橋カレーうどん(820円)は外せません。

f:id:kikkafe:20170507223513j:plain

続きを読む

タカシマヤ北欧展で初代世界チャンピオンのカフェJAVA(ヤヴァ)のコーヒーを飲んできた!

先日、名古屋駅のJRタカシマヤ10階催事場コーナーで、北欧展が開かれています。

 

f:id:kikkafe:20171220050800j:plain

 

北欧展とは、その名の通り、北欧のいろいろなグッズを集めた展示場

 

サンタクロースの飾り物にセレクトグッズ、食器、衣類など、北欧にちなんだいろいろなグッズが販売されています。

 

北欧各地の販売員さんが実際に出店していたりして、出店コーナーはキレイ&かっこいい外国人の方ばかり!そんな北欧展の一角に、コーヒー好きなら外せないスペースが展示されています。

 

WBC初代チャンピオンのカフェが名古屋で展示!

その展示スペースとは、JAVA(ヤヴァ)というカフェのコーヒー豆販売&イートインスペース。イートインとは言っても、簡単なカウンターに丸椅子が置いてあるだけの、本当にドリンクを飲むためだけのスペースです。

 

f:id:kikkafe:20171220050500j:plain

 

なぜ、このカフェがコーヒー好きならぜひ訪ねたいスペースなのでしょうか?

 

その答えは、このJAVAがワールドバリスタチャンピオンシップ(WBC)というバリスタの権威ある大会で初代チャンピオンに輝いたバリスタのいるカフェだから。

 

こちらでは、名古屋市内のトランクコーヒーさんと共同出店をしており、JAVAのバリスタたちがノルウェーで焙煎したコーヒー豆を直輸入し、販売、そしてドリンクにして提供しているのです!

続きを読む