名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

旅行好きにおすすめのクレジットカード「楽天カード」をレビュー ~楽天ゴールドカード利用者の視点から~

旅行好きの方で、"支払いはすべて現金"という方は少数派だと思います。

 

なぜなら、楽天トラベル、ぐるなび、Yahooトラベルなど、多くの旅行予約サイトがクレジットカードでの支払いに適しているからです。航空券の購入だって、最安で買おうと思えばクレジットカードでの支払いが多くなってきます。

 

「使いすぎる可能性があるからクレジットカードなんて持たない」という方もいらっしゃいますが、旅行好きはクレジットカードがあろうがなかろうが旅に行くので、持ってないほうがポイントも貯まらず、損をしているのではないでしょうか。

 

そうすると、"クレジットカードもどこのクレジットカードを持つのか"という点が重要になってきます。私は、自分が利用していることもあり、その中でも楽天クレジットカードを特におすすめしたいと思っています。では、楽天クレジットカードのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

f:id:kikkafe:20160612141133j:plain

 

楽天クレジットカードのメリット

  • 楽天トラベルでの利用でポイントがたまりやすい(楽天ポイント2倍)
  • 溜まったポイントは楽天トラベルで利用できる
  • 楽天カードキャンペーンに当たれば、ポイント4倍なんてことも
  • 審査が緩いので誰でも通りやすい
  • 年会費無料

 

なにより、楽天トラベルをよく利用する方にはほぼ必須と言っても過言ではありません。楽天トラベル利用者が楽天カードを利用することによって得られる恩恵はかなりのものです。

 

おそらく、キャンペーンなども含めて、楽天カードを利用するとしないでは年間数万円(数万ポイント)単位でキャッシュバック額が違ってくるでしょう。旅行好きであれば、持っておいて損はないカードです。

 

ちなみに、最近では100%ムックシリーズのクレジットカード特集の中でもおすすめのカードとして紹介されていたので、一般的にもその有効性は高く認知されているといえます。

 

 

楽天クレジットカードのデメリット

一方で、楽天クレジットカードにはデメリットもあります。たとえば、以下の3つです。

 

  • ステータスが無い
  • まれに使えないお店がある
  • 広告メールが多い

 

まず何より楽天カードにはステータスがありません。審査が通りやすいことがメリットと言いましたが、逆に言えば誰でも持つことができてしまうカードでもあるのです。もちろん、楽天トラベルのインターネット決済で使うぶんには何も変わりませんが、このカードを持っているからといってステータスが保証されるなんてことはありません。

 

また、楽天カードはまれに使えないお店があることも注意が必要です。端末との相性らしいのですが、昔ながらのクレジットカード読み取り機を使っているお店だと、ごくまれに起こるらしいです。まあ、私は出くわしたことがないので、現在ではほぼあり得ないと思っていいでしょう。

 

あと、最後の大きなデメリットは広告メールが多いことです。個人的にはフリーメールアドレスを使っているので、問題に感じたことはありませんが、携帯のメールアドレスなどを登録した方が困っているそう。

 

このように、楽天カードには多大なメリットがある一方で、デメリットも少なからずあります。とはいえ、先ほども申し上げたように、楽天トラベルなどを主に利用している方には大きなメリットがあるので、上記の点に気を付けながら利用してみるとよいでしょう。

 

ヘビーユーザーは楽天ゴールドカードがおすすめ

また、楽天カードには永年無料の楽天カードだけでなく、年会費1万円が必要な楽天プレミアムカードもあります。いわゆる楽天ゴールドカードです。

 

まず断言しておくと、年間100万円以上、楽天のサービスを利用する方は楽天ゴールドカードを持っておいたほうがいいでしょう。楽天ゴールドカードは年間10,000円の利用料がかかりますが、楽天サービスを利用した場合、通常の楽天カードの倍ポイントがたまるからです。

 

つまり、楽天サービスを100万円以上利用する方が楽天ゴールドカードを利用すると、通常の楽天カードよりも10000ポイント以上たまるため、年間利用料を使ったとしてもお得というわけです。

 

ただ、楽天のサービスだけで年間100万円の利用という数字は地味に少なくありません。それ未満しか利用しない方はゴールドカードにしないほうがいいのでしょうか。

 

もちろん、そんなことはありません。

 

それ以下でも、キャンペーンを組み合わせることで年間10,000円の"もと"は余裕でとることができます。楽天にはキャンペーンがかなりの割合で配信されています。そのキャンペーンを利用すれば、年間10万円程度の利用でも何万円分ものポイントとなって返ってきます。

 

実際、私の楽天ポイントは1年間で60000ポイントも貯まっています。

 

f:id:kikkafe:20160612140633p:plain

 

もちろん、これはカード利用のポイントだけではありませんが、楽天ゴールドカードの"ポイント倍付け"と"キャンペーン"などを上手く組み合わせていけば、このぐらいのポイントは貯められるということを知っておくのは損ではないでしょう。

 

ゴールドカードと旅行好き

他にも、楽天に限らずゴールドカードを持つメリットがあります。その一つが、空港ラウンジが利用できるということです。たとえば、私は年間20回ほど空港を利用します。

 

年間20回と聞くと、かなり多いように聞こえますが、1回旅行に行けば往復で2回は空港を利用するので、せいぜい月に1回飛行機に乗るか乗らないかといったところです。こう聞けば少なく感じるぐらいではないでしょうか。

 

そんな私でも、よく困ることがあります。

 

それは「空港内での待ち時間をどうするか」ということです。私の住んでいる名古屋などでいえば、中部国際空港(セントレア)に行く電車が何本も出ているので、待ち時間に困ることはそれほどありません。東京や大阪、福岡などもそうです。

 

ですが、問題なのが地方空港です。たとえば、鹿児島空港などに行くためには車の無い方だと高速バスを利用することになります。その高速バスも1時間に1本も無いので、搭乗まで数時間待つなんてこともザラ。この時間をどうやって過ごすかが重要になります。

 

そんな時に、ゴールドカードを持っているとカードラウンジを使うことができ、地味にドリンク代などを節約できます。1回あたりは数百円のドリンク代ですが、それが20回も重なると、平気で1万円近くになってきます。

 

このように、ゴールドカードを持っているという恩恵はかなり大きいので、少しでも魅力を感じたのであれば、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。