読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

まさに庶民の宿!豊橋市の豊橋ステーションホテルは朝ご飯が美味しい安宿でした。

ホテル 愛知県内 豊橋市 旅行

 知人が豊橋市のバーで働いているので、私は酒を飲みによく行きます。

 

ただ、バーでお酒なんか飲んだ日にゃ、名古屋まで電車で帰ることなんてのはできません。そんな早くに帰ったんじゃ、せっかくほろ酔い気分になったのに、一気に酔いざめしてしまいます。

 

そんな時はホテルに宿泊です。

 

とりあえず豊橋の地理に疎い私は、駅に近いホテルで、しかも当日に部屋を取れる宿を探していました。そこで楽天トラベルで検索していたところ、ひっかかってきたのが『豊橋ステーションホテル(くれたけホテルチェーン)』さんです。

 

豊橋ステーションホテルの宿泊レビュー

 

宿泊期間: 5月中旬

料金: 4500円

予約日: 当日予約

宿泊人数1人

 

豊橋駅から徒歩5分ほど。少し歩きますが、一本道なので、まあまず迷うことはありません。チェックインは深夜2時。飲み歩いてからの宿泊ですから、深夜にチェックインできるのはありがたい。

 

ホテルの印象は、「昔ながらのビジネスホテル」といった感じ。都会ならともかく、地方の都市にはよくあるタイプのビジネスホテルです。とはいえ、建物は古い印象ですが、スタッフの方も物腰が柔らかく、館内、部屋ともに小奇麗に掃除されている印象。確かに古いですが、全く汚らしいなんてことはありません。

 

f:id:kikkafe:20160525191730j:plain

 

個人的には、入り口右手にあった「漫画コーナー」なんてのも好印象。いや、別に漫画を読みたいわけではないです。それも冊数がめちゃくちゃ多いわけでもないですしね。

 

f:id:kikkafe:20160525191926j:plain

 

ただ、こういう「ビジネスホテルのお客さんの需要を満たす心遣い」ってありがたいです。私みたいに、「観光よりは“ホテルに泊まること”自体が好き」なんて人間にとっては、地味にホテルで時間を持て余すなんてのは日常茶飯事。仕事で宿泊している人ならなおさらありがたいでしょう。

 

そんなときに、パソコンやスマホをいじるでもなく、漫画を無料で読めるってのはありがたいサービスです。これが一流旅館なら、むしろマイナスポイントですが、地方のビジネスホテルの漫画サービスとなった瞬間に温かみを感じるのだから不思議です。

 

一番のおすすめポイントは朝食バイキング

今回の宿泊プランは『 【迷ったらこのプラン】スタンダード豊橋ステイ☆≪無料!朝食&ワンドリンク』。夜の18~20時の間にホテルにいれば、カレーや生ビールだって味わえたようですが、今回は深夜到着だったので、それはなし。

 

f:id:kikkafe:20160525192853j:plain

 

とはいえ、楽しみなのが朝食バイキングです。ビジネスホテルの醍醐味と言えば朝食でしょう。

 

早速、朝の7時に朝食バイキングへと向かうと、すでにそれなりの人がいらっしゃいました。

 

f:id:kikkafe:20160525192637j:plain

 

ただ、ここで驚いたのが、朝食バイキングの数。なんと、おかずだけで20種類以上。汁物も味噌汁だけでなく、カレーだって選べちゃいます。貧乏性な私は、できるだけたくさんのおかずをお皿に載せるのですが、それでも載りきらないものも多数。

 

f:id:kikkafe:20160525193147j:plain

 

うん、食べ過ぎました……。

 

朝からこれはしんどい……。昨日は深夜まで飲んでいたことを差し引いてもなかなかに食べ過ぎです。いや、でもちゃんと食堂のおばちゃんが数人がかりで朝の食事を作っていて、「宿泊費4000円代でこんなにも食べちゃっていいの!?」と驚くほどの量。

 

味も手作り感のあるお味なので、最高級の料理人の料理なんてものには程遠いですが、きちんと作ってある温かみのあるお味。時期によっては、2000円代で宿泊もできるそうなので、朝食のコスパはビジネスホテルでも最高クラスでしょう。

 

楽天トラベルアワード2014に選ばれ、レビューでも好印象なレビューが多いのもうなずけます。めちゃくちゃキレイだとか、旅館なみのフルサービスなんかを求めない人にとっては、とりあえず豊橋ステーションホテル(くれたけホテルチェーン)に宿泊しておけば不満はないかと思います。

 

興味のある方は是非ご一泊を。