読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

豊橋市で1人でもグループ飲みでもおすすめのバル「オペレッタ」は、ワインも料理も美味しくて最高でした!

アルコール 愛知県内 バー 豊橋市 旅行

愛知県東南部の玄関口、豊橋市。

 

豊橋駅から東側へと歩いていくと、個人経営の飲食店がかなり多く、メインストリートのときわ通りだけでなく、たくさんの飲食店を見つけることができます。特に、バーや居酒屋などのアルコールを提供するお店の数は下手な名古屋市内の駅よりも多いほど。

 

そんな豊橋駅からの道を東側に進み続けること8分ほど。花園町と呼ばれるひっそりとしたエリアに、さらに隠れ家的にたたずむバルがあります。それが「オペレッタ(OPERETA)」。ロシア料理にイタリアンと多国籍な料理が並ぶビルの1階部分にあるスペインバルです。

 

f:id:kikkafe:20160804200554j:plain

 

ちなみに、お店の入り口は1階ですが、お店自体は地下1階にあります。1人で入るにはなかなか緊張する階段を1つ1つ降りていく。まるで隠れ家のような空間です。

 

f:id:kikkafe:20160804200558j:plain

 

隠れ家だけど、豊橋の地下に広がる開放的な空間

そして重たそうな木の扉を開けると、そこには隠れ家と言っても、とても開放的な地下の隠れ家が広がっていました。

 

f:id:kikkafe:20160804200609j:plain

 

大型テレビモニターが2つにテーブル席がたくさん。お店の中心には飲み放題のワインビュッフェと生ハムの原木がドシンと置かれています。地下とは思えないほど広々とした空間

 

ただ、今回は1人で来たので、テーブル席ではなくカウンターを利用しました。いや、お1人様にはカウンター席の存在がありがたい。テーブルで1人なんて寂しくて死にそうです。

 

f:id:kikkafe:20160804200617j:plain

 

カウンタ―に座ると、スタッフさんに注文を聞かれます。スタッフは男性が1名に女性が2名のなかなかにフランクな感じ。そしてどうやら、男性がソムリエとバーテンダーの資格を持っているのだとか。スゴイですね。

 

ちなみに、2時間飲み放題のワインビュッフェは1580円の格安価格。ソムリエさんが選んだワインが並ぶなかから飲めるようです。お得。

 

とはいえ、さすがに1人でワイン飲み放題というのも寂しいですし、2時間で急いで飲むよりはゆっくり飲みたい気分。せっかくなので、ソムリエさんに好みを伝えてワインボトルを1本出してもらいました。

 

f:id:kikkafe:20160804200626j:plain

 

フランスやイタリアのワインもあったのですが、今回出していただいたのはこのバルと同じくスペインのワイン「VAL DO SOSEGO」。フルーティな白ワインが好きと伝えて出てきた1品で、甘みがあって美味しくキレの良いワインです。うん、良い感じ。さすがのソムリエさんです。

 

1人で飲み過ぎ?そこはご愛嬌。

 

バルだけど、下手なレストランより美味しい食事

せっかく美味しいワインも出していただいたことですし、バルということですから、ご飯もしっかり食べたいところ。「なにかおすすめはありますか?」と尋ねると、ソムリエさんが「今日はタコと鰆(さわら)が美味しいですよ」と。

 

さすが豊橋。せっかくなので、美味しい海鮮を食べたいところ。まずはタコをお願いします。待つこと10分ほどで出てきたのがこちら。

 

f:id:kikkafe:20160804200632j:plain

 

うん、美味そう。タコにフォークとナイフを入れて、口に放り込むと、ソースの酸味とタコの弾力の良い食感が口に広がります。美味い!どうやらタコはレアで焼かれているよう。

 

これは美味いなと思って聞いてみると、このタコはぬめり取りなどの下処理の段階からこちらのお店で行っているのだとか。下手なレストラン顔負けの仕込みの準備。そりゃ美味いはずです。

 

こりゃ、いろいろ食べてみたいなと次にオーダーしたのは、オーストラリア産の牛肉を使用したオペレッタのステーキ。

 

f:id:kikkafe:20160804200641j:plain

 

焼き加減はミディアムレア。「日本の牛肉のステーキは脂っこい」という方でも食べやすい赤身肉のステーキで、ほんのりと赤く染まったお肉は弾力もありとってもジューシー

 

合わせるなら赤ワインなのでしょうが、個人的には白ワインが好きですし、甘みこそあるもののキレの良い白ワインなので、十分ステーキともよく合います。

 

そして、これだけメインディッシュを頼んだのに、まだ足りないと欲張って頼んだのが鰆のソテーとペペロンチーノ。

 

f:id:kikkafe:20160804200651j:plain

 

実はこれ、メニューにはありません。というか、パスタ自体メニューからは消してあります。ただ、パエリアなどがウリのお店なのですが、パエリア1人前というのは作れないということで、「1人用のパスタかご飯かを作れないか」と相談したところ、スタッフさんが快く作ってくれたもの。1人で行くと、こういう心遣いがありがたい

 

甘えに甘えて、先ほどのタコが美味しかったので、もう1つのおすすめである鰆まで乗っけてくれとお願いしてしまいました。まあ、そのぶん値段は乗っかってしまいましたが、十分その価値はアリでした。

 

アルデンテのパスタにはたっぷりのニンニク。最後のシメにふさわしい唐辛子のピリ辛さとベーコンのジューシーさがよく合います。上に乗っけた鰆も身がふっくらとしていてパスタとの相性も抜群です。本当に美味しい。

 

結局、ワインも1人で1本空けてしまいました。飲み過ぎ・食べ過ぎには注意しましょう。

 

バーテンダーさんなので、オリジナルカクテルも

また、本職のバーテンダーさんがいるお店というだけあって、カクテルメニューも豊富なのですが、適当にオーダーするとオリジナルカクテルも作ってくれます

 

ワインを1本飲んだあとで、完全に写真を撮るのを忘れてしまったのですが、オリジナルカクテルをオーダーすると、グリーンティーリキュールにレモンなどを加えた、一見「え?」と思わせるようなな組み合わせのオリジナルカクテルが出てきました。

 

でも、飲んでみると意外や意外。適度な甘さと柑橘系の酸味のサッパリしたドリンクに日本茶のコクが合わさってすごく美味しいカクテルに。日本茶の苦みや渋みは一切ありません。面白いですね。こういうのも本職さんならではだと思います。

 

ワインだけでなく、本格的な料理やカクテルが楽しめる豊橋のバル「スペインバル オペレッタ」。安居酒屋のようにめちゃくちゃ安いというわけではありませんが、バルとしては手頃な値段でワインもお料理も楽しめるお店です。

 

豊橋駅からは徒歩7,8分と少し歩きますが、その価値は十分あると思いますので、ぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか。1人でも団体様でもおすすめです。

 

バル operetta(オペレッタ)

 愛知県豊橋市花園町74 テントビルB1

 050-5799-5110

定休 月曜日

営業時間 18:00~24:00(L.O.23:30、ドリンクL.O.23:30)