読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

日本一に輝いた焙煎屋!名古屋市川名駅そばの「ゴルピーコーヒー(GOLPIE COFFEE)」

名古屋市鶴舞線の沿線上にある川名駅。

 

そんな川名駅から徒歩数分ほど歩いた住宅街のなかに、まるで工場のような焙煎屋さんがポツンと存在します。それがゴルピーコーヒー(GOLPIE COFFEE)さんです。

 

f:id:kikkafe:20160805162127j:plain

 

店内の前面はすべて窓ガラスになっていて、開放的で明るい空間。店内にはコーヒー器具やコーヒー豆が並べられており、入り口のそばにはなぜかニョキっと木が生えています。

 

f:id:kikkafe:20160805162144j:plain    f:id:kikkafe:20160805162151j:plain

 

テーブル席はあまり多くありませんが、全体的に静かな空間で落ち着けます。お客さんも混雑しているというよりは、店内でゆったりとしている印象。席も広く取ってあるので、初めて行った方でもゆったりと落ち着けるのではないでしょうか。

 

とはいえ、ここまでは普通のカフェ&焙煎屋さん。なぜゴルピーコーヒーが要注目なのでしょうか。  

 

日本で一番の焙煎屋さんに

実は、こちらのゴルピーさん、ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ(Japan Coffee Roasting Championship: JCRC)2015で優勝した経験を持つ実力派。

 

この大会の主催者によると、見どころは「事前申告されたFlavor Profilesに最も近い焙煎コーヒーに仕上げた方が優勝者として認定されます」だそう。つまり、コーヒー豆が本来持つフレーバーを引き出すことを競う大会で優勝したのです。  

 

f:id:kikkafe:20160805162320j:plain

 

そんなゴルピーコーヒーさんでは、世界的にも有名な焙煎器のプロバットを見ることができます。店員さんによると、遠方からわざわざ焙煎器を見るために来られる方もいらっしゃるのだとか。

 

ある意味で、名古屋の観光スポット化していると言えるかもしれません。

 

他にも、置いてあるエスプレッソマシンはシネッソと呼ばれる高性能なマシンが使われているため、かなり設備に投資されていることがうかがえます。コーヒー好きなら焙煎器以外にもいろいろと注目したいポイントが出てくるのではないでしょうか。

 

地下鉄からのアクセスも良く、駐車場も店舗前面にありますので、興味のある方はぜひ一度訪ねてみてください。ちなみに、ゴルピーコーヒーさんは植田駅にも直営店があるので、そちらも興味がある方は利用されてみるとよいでしょう。

 

GOLPIE COFFEE 川名店
052-832-0100
愛知県名古屋市昭和区駒方町2-4-2
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休