名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

アフィリエイトで初めての報酬!?ブログを始めて1週間以内で収入が発生した方法とは?

先日、このブログを立ち上げて1週間以内で、アフィリエイトで初成果が発生しました。発生したのは、Yahoo!Japanとも提携している大手ASPのバリューコマースから。

 

まだブログを立ち上げてからあまり時間がたっていなかったうえに、SNSでもあまり積極的にシェアしていたわけでもなかったので、とても嬉しかったです。

 

今回は、どのようにしてアフィリエイトの収入を発生させたのか、どんな記事で発生したのかなどをご紹介したいと思います。

 

本当に1週間以内で発生したの?

まず、本当に1週間以内で発生したのかについてですが、具体的には、ブログを立ち上げてから5日目で発生しました。

 

証拠として、はてなブログの管理画面のスクリーンショットを見てみましょう。はてなブログではいつブログを作成したかが確認できますが、こちらのブログは8月1日に作成しています。

 

f:id:kikkafe:20160807103853p:plain

 

一方で、バリューコマースの管理画面を見てみると、きちんと5日目の8月5日に発生していることが分かるかと思います。※6日は発生しませんでしたけどね……

 

f:id:kikkafe:20160807104218p:plain

 

このように、ブログを作成してから1週間以内でアフィリエイト収入を発生させることは不可能ではないことが分かるかと思います。一度発生した記事は、安定的にアクセスも見込めますし、読者を案内するテキストも間違っていないということなので、今後も継続的に発生してくれることでしょう。

 

どんな記事で発生したの?

ちなみに、収益が発生したのは以下の記事です。名古屋と熊本を行き来するいろいろな交通手段についてまとめた内容になっています。

 

 

私は熊本県出身で名古屋在住なのですが、そのせいもあって熊本ー名古屋間を何度も何度も往復する機会がありました。お金のないときは青春18切符を使って、時間のないときは新幹線や飛行機を使ってと、その回数は30回を超えています。

 

そんな、ほかの人よりも何度も経験していることなら、ほかの人よりも詳しく書けるだろうと、体験談も交えてまとめたのが上の記事です。

 

1個1個の体験ならかなり多くの人が体験しているでしょうが、これらすべての体験をしているとなると、日本を見渡してもかなり人数は限られてくるでしょう。こういった、その人独自の視点があるオリジナリティの高い記事はやっぱりウケるんだなあと改めて感じました。

 

実はブログ初心者というわけではありません……

このブログを立ち上げてようやく1週間。ブログを書くのにも慣れてようやく初心者卒業!

 

……と、言いたいところですが、実は、私は他にもいくつかブログをやっていたことがあります。このブログを始めてから1週間しかたっていないのは事実ですが、トータルの年数としては2年ほどの経験があります。

 

ここで言いたいのは、「なんだ、やっぱり初心者が1週間で成果発生なんてムリなのか」ということではありません。

 

それよりは、「アフィリエイトはコンテンツの質とテクニック次第で、立ち上げたばかりのブログやサイトでも収益を発生させられる」と言いたいのです。

 

私も、本当に初心者のころは、「もう何年もアフィリエイトをやっている人たちはドメインパワーも強いブログやサイトを持っているし、フォロワーもたくさんいる。私が質の良い記事を書いたってアクセスも収益も発生しないし、ずるい!」なんて思っていました。

 

ですが、ここで私が収益を数日で発生させられたことを見ても分かるように、質のいい記事を書いていれば、きちんと成果は発生します。もしも発生しないとすれば、やはりそれはコンテンツの質が悪いのか、または単純にコンテンツがアフィリエイトに向いていないかのどちらかだということです。

 

実際、私のブログ記事のなかにはすでにSNSで何度もシェアされている記事もあれば、smartnewsに取り上げられた記事もあります。きちんとしたコンテンツを書いていれば、見てくれる人はきちんといます。

 

 

重要なのは、「1. 人に読まれる記事を書く」、「2. アフィリエイトと相性のいいコンテンツを書く」の2点です。

 

人に読まれる記事を書くという点は、文章に書き慣れるなど時間がかかる部分もありますが、アフィリエイトと相性のいいコンテンツを書けるかどうかは、きちんと広告の内容を把握しているかどうかも関わってきます。

 

まずは、A8.netバリューコマースなどの大手サイトに掲載してある広告主を調べて、「どのテーマなら自分は記事を書けるか」を理解することが第一歩だと言えるでしょう。

 

あとは、小手先のテクニックに走りすぎず、その記事を誰に読んでほしいかをきちんと考えながら書いていくと、自然に読者に読んでもらえる記事になるのではないかなと思います。