読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

名古屋から松本へ!電車、高速バス、自家用車‥‥どんなアクセスの方法がおすすめ?時間や値段、快適さから

名古屋市 長野県 交通

愛知県名古屋市から長野県松本市へ。案外利用者の多い、この2地点間。

 

実は、松本市から見れば名古屋市内は東京に向かうのと同じぐらい、もしくは名古屋のほうが近いぐらいなのでアクセスのしやすい都会。大学生の就活地としても名古屋はよくリストアップされます。

 

逆に、名古屋からすれば日帰りでギリギリ行ける観光地の1つが松本市。特に、登山が好きな方は松本市を中心に山へと出かけていくことが多い様子。

 

そういったこともあって、松本市と名古屋市間はそこそこ距離があるにもかかわらず、交通手段が電車、高速バス、自家用車と意外とそろっています。そこで今回は、すべての交通手段を利用した視点から、それぞれの交通手段のメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

 

自家用車でアクセスする場合

料金: 5,000円前後(高速利用代)

時間: 2時間半前後

 

名古屋から松本へ移動する場合、一番おすすめのアクセス方法が自家用車での移動です。時間は電車でアクセスする場合に劣りますが、そのぶん利便性も高く、2人以上で行くなら値段もかなり抑えられます。

 

特に、松本市内は車がない場合、バスで移動することになるのですが、圧倒的に車で移動したほうが便利です。それに、松本市から観光に行こうと思うと、松本城やおかげ横丁など一部の観光スポットをのぞき、ほとんどが車が必須と言っても過言ではありません。

 

松本市からレンタカーを借りてもいいのですが、自家用車を持っている方であれば自家用車でのアクセスが最も不便しないでしょう。

 

逆に、松本市から名古屋市へ向かう場合は事情が違い、必ずしも自家用車はおすすめではありません。少なくとも、名古屋市内の観光スポットや買いものを楽しみたいのであれば、自家用車はむしろ不便です。

 

「ファミリーで子どもがいるから車のほうが楽」ならともかく、駐車場の料金が高かったり、そもそも駐車場がなかったりと自家用車では不便することが多いでしょう。公共交通機関が走っていない時間に行き来したいならともかく、それ以外では特におすすめはしません。

 

特急電車(ワイドビュー)を使ってアクセスする場合

料金: 6,000円前後(指定席込)

時間: 2時間

 

名古屋ー松本間を最速で移動する場合におすすめしたいのが、特急電車を使う方法。また、名古屋駅だけでなく千種駅や大曽根駅を利用したい人にもおすすめです。

 

とにかく、時間の速さと快適さであればピカイチ。全席指定でそこそこくつろげるので、ビジネスの利用など、時間や乗り心地が一番大事という方にはおすすめです。

 

ただ、いかんせんそこそこの値段がします。下手したら新幹線に迫ろうかというほどの価格。1人ならまだいいですが、グループで、あるいはファミリーでの移動となると、なかなかにお安くない価格です。

 

ちなみに、特急を使わずに鈍行を使えば、中津川を乗り継いで3,350円でアクセスすることができますが、乗り継ぎ時間を含めて3時間半~4時間半と一番遅いアクセス手段になります。

 

青春18きっぷを使って鈍行の旅がしたいなどであれば、中津川や塩尻など観光スポットも多いのでおすすめですが、ただの移動手段としては、鈍行はあまりおすすめはしません。基本的に電車を使う場合には特急での移動になるでしょう。

 

高速バスを使った移動法

料金: 2600円~

時間: 3時間弱

 

1人で行く場合に最安の方法になるのが、高速バスを使った移動です。正直、1人で名古屋ー松本間を移動するのであれば、最もおすすめの交通手段が高速バス。時間は特急電車や自家用車に劣るものの、値段は最安で、乗り心地も悪くありません。

 

f:id:kikkafe:20160814143122p:plain

 

「高速バスってしんどいイメージがあるなあ」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、名古屋ー松本間の高速バスはけっこう大きめで、乗り心地も快適です。よっぽどバス移動が苦手という方や、就活・お盆などの混み合うシーズンならともかく、そんなに不満に思うことはまずないでしょう。

 

f:id:kikkafe:20160814142917j:plain

※公式サイトより

 

また、名古屋ー松本間は始発バスの時間も早く、松本からであれば5時半から、名古屋方面からであれば7時10分には乗ることができます(2016年現在)。少なくとも、就活などで松本方面から名古屋に向かう方には最もおすすめだと言えるでしょう。

 

まとめ

長くなってしまいましたので、簡単にまとめると以下の通り。

 

1. ファミリーで向かう場合におすすめなのが自家用車

2. 松本から名古屋へ向かう場合は自家用車はおすすめしない

3. ビジネスなど最速で移動したい場合は特急電車

4. 安くて、コストパフォーマンスが最高なのが高速バス

 

以上です。

 

どれが一番おすすめということはなく、それぞれの目的に沿ってメリットやデメリットがそれぞれある交通手段だと思いますので、ご自身の利用しやすさに応じて利用していただくといいのではないでしょうか。