名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

デヴィ夫人御用達!名古屋の高級ステーキ「千薫庵」は接待にもデートにも抜群のおすすめ店でした

名駅周辺以外は田舎だなんだと言われつつ、なんだかんだ名古屋は三大都市のひとつ。地方の都市にはあまりないようなお店だってたくさんあります。

 

たとえば、芸能人やVIPによく利用される飲食店なんてのもその一つでしょう。不景気で世間が騒がれているなか、そんな喧噪は関係なしとばかりに静かに営業し続ける高級飲食店が存在します。

 

名古屋の高級店といえば、栄や名古屋駅にあるイメージがあるかもしれませんが、今回ご紹介する「千薫庵(せんくんあん)」さんは、名東区という名古屋の中心地から外れた場所に存在する高級飲食店なのです。

 

デヴィ夫人御用達!隠れ家で味わう高級ステーキ

名古屋市の中心地から地下鉄とタクシーを乗り継いで30分ほど。名東区の地下鉄駅からもさらに離れた住宅街のなかに、旅館のような広大さを持つ日本家屋が現れます。

 

その名も「千薫庵(せんくんあん)」。一見すると日本料理や割烹のお店にも見えますが、こちらは名古屋市内外から社長さんや芸能人が集まる高級ステーキ店なのです。

 

f:id:kikkafe:20160819141608p:plain

f:id:kikkafe:20160819141625p:plain

 

店内は、一室一室が個室の和室空間。コイが泳ぐ庭園を見渡しながら、ステーキを味わえる贅沢な空間づくりです。店員さんに尋ねると、室内に温泉まで付いているVIPルームもあるのだとか。

 

温泉に入ったあとにステーキ……?VIPの考えることはわかりませんが、意外と需要もあるのだそう。日帰り旅行で温泉に入るような気持ちなのでしょうか。

 

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、そんな贅沢な個室では、1室につき1人の料理人さんがつきます。今回は4人で行ったので、1人や2人の時も同じかは分かりませんが、本当にぜいたくなことです。

 

いろいろと料理人さんに話をうかがうと、テレビメディアでの取材は毎度ながら、加えて芸能人でも利用される方が多いとのこと。特に、デヴィ婦人は公の場でも千薫庵について何度も発言しており、公式ブログ内で以下のように紹介しています。

 

翌日は、 同じく名古屋の老舗、「千薫庵」 にて、仲良しの ご婦人方と ランチです。素晴らしい「千薫庵」は、名古屋に来ると必ずこちらに伺います

出典:名古屋 ” 千薫庵 ”|デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」

 

少し変わった文章ですが、どうやら名古屋に来るたびに寄られるほどのお気に入りだそう。ブログ以外にテレビでも発言したことがあるとか。こんなところまで来られるなんてよっぽどお気に入りなのでしょう。

 

そんな話に耳を傾けていると、スタッフさんが食材を運んできました。料理人さんが自己紹介をしていよいよ調理開始です。

 

目の前で豪快に焼かれるステーキは圧巻

まずは、油をひいてニンニクをズラリとならべ、油に香りをつけていきます。部屋中にニンニクの香ばしい匂いが広がったころ、野菜と松坂牛の肉の塊をデンと並べて、じっくりじっくりと鉄板の上で火を通していくのです。

 

f:id:kikkafe:20160819141637p:plain

 

その際、好みの焼き加減を聞かれるのですが、もちろん私はレア。普段ならミディアムからミディアムレアといきたいところですが、良いお肉ならやっぱりレアでガッツリいきたいところです。

 

ただ、人数分を別々に焼いていくというよりは、まずは塊のまま火を通し、表面に火が通ったら切り分けていくといった感じ。けっこう豪快です。ステーキというより鉄板焼きのイメージ

 

f:id:kikkafe:20160819141644p:plain

 

そして、鉄板でカリカリに炒められたガーリックチップと一緒に、目の前の鉄板で温められた皿の上にステーキが切り分けられました。赤身のなかにツヤツヤと光る脂と白いサシ。パッと見でもジューシーそうなお肉です。

 

f:id:kikkafe:20160819141653p:plain

 

まずはしょうゆベースのソースで一口いただくと、脂の甘さがぶわっと広がり、赤身の押し返すような弾力が。でも、噛み切るときにはプチンと歯ごたえよく切れる。そんなお肉。めちゃくちゃ美味いです。ガーリックのカリカリ感ともよく合います。

 

そして、お肉が置かれたと思ったら、次々と野菜も一緒に並べられました。特に個人的に気に入ったのは群馬県の下仁田産のコンニャク。柔らかいコンニャクに火が通ると、ブリンブリンの歯ごたえある食感になり、脂もないのに食べごたえのある印象になります。これはおいしい。

 

その後も、赤ワインを片手にステーキを味わい、そろそろお腹も気持ちも満たされてきたときに、ライスがニンニクと一緒に焼かれはじめました。まさかのガーリックライス。ステーキ用のお肉の脂で炒められたガーリックライスは、人生で一番おいしいガーリックライスでした。

 

本当に美味しいですし、なによりおなか一杯。こういった高級食って、あまりおなか一杯まで食べられるイメージはないのですが、今回は男の私でも本当にたらふく食べられました。ちなみに、女性に出すときには少し小さめに出してもらえるので安心です。

 

高いと思いきや……コスパは最高!

さて、そんな千薫庵さんですが、VIPや芸能人御用達のお店とあってはさぞお値段も高いのだろうと思いきや、意外にそのお値段もお手頃。ディナーでも8000円台と、ちょっとした飲み屋よりも値段はお安めです。

 

もちろん、普段の食事にするのには少しお値段も張りますが、ちょっと特別なときに通うぐらいであれば十分コストパフォーマンスは高いと言ってもいいでしょう。名古屋の中心地から外れた場所にあるおかげなのかもしれません。

 

少しVIPの気分を体験してみたいカップルや、大事なお得意様をご案内する接待の場として利用できます。興味があれば、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、タクシーで向かう場合、一社駅と上社駅のどちらから行ってもそれほど距離的には変わりませんが、上社駅だとタクシーがつかまらないこともあるので、一社駅のほうがおすすめですよ。駐車場があるので、お車の方は車で行くとよいでしょう。

 

千薫庵

愛知県名古屋市名東区猪子石1-2701

052-774-3848

11:30~14:00 16:30~21:30

無休