読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

Jetstarの予約で手荷物をあずけて安く乗る方法とは-旅行日間近にJetstarを格安で乗れる?-

お金と節約 交通

格安航空の代表格の一つJetstar(ジェットスター)。国内航空会社の他社に比べると、かなり格安で予約ができるので、「飛行機はJetstarをいつも利用している」という方も少なくないでしょう。

 

ただ、Jetstarは普通の航空会社のように、航空券の予約をしたらフルサービスをしてくれるというわけではありません

 

ときどき、Jetstarの受付窓口で「荷物をあずけるには〇〇円が必要です」といったアナウンスをされているお客さんを見ることがありますが、Jetstarの場合、航空券と荷物の預かりサービスは基本的に別ものになっています。そのため、手荷物を預けたい場合はより値段の高いプランへと変更してあげる必要があるのです。

 

Jetstarの場合、手荷物を預けるプランを予約した場合には、公式サイトで予約するよりも航空券の予約サイトで予約したほうが安いということも平気で起こりえます。今回は、公式サイトでの予約と公式サイト以外での予約についてそれぞれメリット・デメリットをご紹介したいと思います。

 

Jetstarを予約する際の3つのプラン

まず、本題に入る前に、Jetstarの航空券にはどんなプランがあるかを知っておく必要があります。

 

Jetstarには、基本の「Starter運賃」とオプションを付けた「ちゃっかりPlus」と、サービスが一番充実した「しっかりMAX」の3つのプランがあります。

 

f:id:kikkafe:20160826191737p:plain

 

簡単な違いとしては以下の通り。

 

Starter運賃

席は最安席から選ぶ、荷物は預けられず機内手荷物のみ(7kg)、日付の変更不可、予約便が遅延・欠航した場合でもなんの責任も負ってもらえない

 

ちゃっかりPlus

席は最安席とスタンダードシートから選ぶ、機内手荷物(7kg)とはべつに荷物を預けられる(10㎏)、日付の変更可、JALマイルがたまる、遅延・欠航の場合は10000円の見舞金がもらえる

 

しっかりMax

席は全座席から選べる、機内手荷物(7kg)とはべつに荷物を預けられる(30kg)、チケット代の払い戻しが可能、日付の変更可、JALマイルがたまる、遅延・欠航の場合は20000円の見舞金がもらえる

 

Starter運賃は、要するに「手荷物だけを抱えて最安で旅行に行きたい人むけ」のプラン。「ただ、なんの保障もしませんよ」という本当に基本のプランになります。安いのは安いですが、けっこうリスキー。

 

実際、私も当日の出発3時間前になってJetstarから「今日の便が欠航になりました」という連絡を受け、そのときはStarter運賃で予約していたので、なんの保障もなくキャンセルされたという事態になりました。「それでもいいから最安でチケットを予約したい」という方向けのプランです。

 

ちゃっかりPlusとしっかりMaxの違いについては、少しわかりづらいので、公式サイトの比較図を見てみましょう。

 

f:id:kikkafe:20160826194406p:plain

 

「じゃあ、しっかりMAXがおすすめなんだね」と思われるかもしれませんが、しっかりMAXの予約には7000円以上のプラン料金がかかります。航空チケットにもよりますが、こうなると格安航空のJetstarより国内航空会社を使ったほうがいいですよね……。Jetstarを使うメリットが薄れてしまいます。

 

つまり、たいていの方はStarter運賃かちゃっかりPlusを予約することになるのです。

 

ちゃっかりPlusを安くする方法

Starter運賃やちゃっかりPlusに搭乗する際、最も安いことが多い手段はJetstarの公式サイトで予約することです。

 

ANAやJALなら株主優待券や、まとめて航空券を確保しておくと安くなる制度があるため、公式サイトで普通の人が普通に購入するより、トラベル・ジェーピーのような"航空券の予約比較サイト"で予約したほうが安くなることが多いです(よっぽど事前に予約して早割を利用すれば別ですが)。

 

一方、Jetstarにはそういった株主優待制度や早割制度のようなものはありません。そのため、公式サイトで予約したほうが値段が安いことがほとんどです。

 

しかも、Jetstar公式サイトの割引で、片道5000円で名古屋から鹿児島まで飛べるといったような、格安セール情報が流れたりします。そのため、多くの場合は公式サイトでの予約をおすすめします。

 

ただし、例外もあります。

 

それは旅行日が間近にせまっていて、まだ航空券を予約していないときです。こういうときは、場合によっては公式サイトよりもトラベル・ジェーピーなどの航空券予約サイトのほうが安くなっているときがあります。

 

正直、この理由はよくわかりません。

 

Jetstarは、空席が少なくなればなるほど、チケットの値段が上がっていく空席連動型のシステムになっています。そのため、旅行日間近に予約すると、早めに航空券を購入した予約サイトのチケットのほうが公式サイトよりも安いということが起こるのかもしれません。

 

しかも、これは必ずとは言えませんが、航空券の予約サイトで予約した場合には、なんのオプションもついていないStarter運賃ではなく、ちゃっかりPlusのプランになっています。少なくとも、私は毎回そうです。

 

そのため、最初からちゃっかりPlusのような手荷物を預けるプランを予約したいという場合は、トラベル・ジェーピーなどの予約サイトを利用したほうがいい場合もあります。

 

Jetstarなどの格安航空券を利用するときには、「いつでも公式サイトのほうが安いわけではない」と覚えておくとよいでしょう。

 

格安航空券の最安値検索「トラベル・ジェーピー」