読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

熊本県でスペシャルティコーヒー!上通りのAnd Coffee Roastersはサードウェーブっぽいコーヒースタンドでした

カフェ 熊本県 旅行

熊本市内の中心地といえば、上通りと下通りのアーケード街。

 

熊本県内に昔から住んでいた私とすれば、中学生時代に「熊本市内の上通りで洋服を買ってきた!」という男子がいれば、それだけでなんとなくオシャレに見えたもの。福岡や東京なんてまだ視界にはありません。

 

そんな上通りを1本裏道に入ると、きらびやかなアーケード街が一転。今度は雑多な熊本の顔が現れます。どちらかというと、こちらのほうが都会っぽいかも。

 

f:id:kikkafe:20160831201426j:plain

 

裏通りにもかかわらず、車や人の交通量はかなり多い印象。熊本はよその人に聞くと田舎のイメージが強いようですが、実際に歩いてみると、そこそこやっぱり都会なんだなと。そんなことを思いながら上通りの裏通りを歩いていると、一軒のコーヒー屋さんが現れました。

 

ちょっと工場チックな外観のAnd Coffee Roasters(アンドコーヒーロースターズ)さんです。

 

f:id:kikkafe:20160831201441j:plain

 

サードウェーブっぽい印象のスマートな店内

こちらの店内は2階建てになっていて、1階はエスプレッソマシンやドリップセット、富士ローヤルの焙煎機がカウンターのなかに収まったシンプルでコンパクトな空間

 

キャッシュオンデリバリースタイル(レジでお金を払ってドリンクを席まで運んでもらう)で、メニューはコーヒーやカフェラテにちょっとした焼き菓子のみのザ・サードウェーブといった感じのお店。わが地元の熊本にもこんなカフェがあるんだと少しワクワクしました。

 

f:id:kikkafe:20160831201453j:plain

 

テイクアウトやコーヒー豆の販売がメインのようにも見えますが、こちらは2階でイートインもできるよう。今回はせっかくなので店内で飲みたいと、ドリップコーヒーをオーダーして2階席へと移りました。

 

f:id:kikkafe:20160831201506j:plain

 

2階席は、中央に大きな共有スペースのテーブルと、4人掛けのソファ席、そして4席分のカウンターと小さな造り。大人数は入れませんが、みなさん思い思いにくつろいでいます

 

今回、私は友人と3人でアンドコーヒーロースターズさんを訪ねたのですが、2階席に移ったとき、私たちを見てほかのお客さんがわざわざ自分の席を移動して、カウンター席を3人分空けてくれました。

 

なんとなく、お客さんの層が良いお店って、お店側の接客や空気づくりが良かったりするんですよね。「ああ、いいカフェなんだろうな」と感じました。

 

少しばかり気持ちの良い気分でカウンターに座って待っていると、目の前にコーヒーのカップが置かれました。

 

f:id:kikkafe:20160831201517j:plain

 

「From Farm to Cup(農園からカップまで)」

 

よく聞くのは「From Seed to Cup」ですが、同じような意味合いでしょう。スペシャルティコーヒーっぽい決まり文句です。このオリジナルのマグカップがカッコいいですね。COFFEE ONLYという言葉まで含めて、なにからなにまでサードウェーブのスタイルの雰囲気です。

 

そんなコーヒーを口に含むと、まず感じられるのはフルーティなフレーバーと甘さ。香りとしてはブルーベリーのような印象でしょうか。個人的には好きですが、けっこう好き嫌いがはっきりするかもしれません。昔ながらのコーヒー好きの友人は、「酸味を感じる」と言っていました。

 

まあ、このへんは好き好きですが、少なくとも私は好みの方向でした。

 

あまり広いお店ではないので、たくさんの人では入りづらいかもしれませんが、1人や2人でゆっくりとするにはおすすめのお店です。上通りの裏路地ということもあって、静かな空気のなかでコーヒーを味わうことができます。

 

熊本市内で落ち着けるカフェを探している方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

And Coffee Roasters(アンドコーヒーロースターズ)

熊本県熊本市中央区上通町11-22BRビル1F

096-273-6178

8:00-20:00

不定休