名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いやメリット・デメリットとは?同じ金色のクレジットカードはどちらがおすすめ?

2016年9月1日。楽天が楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードのサービスを始めたことを発表しました。様々なニュースになって取り上げられたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

 

f:id:kikkafe:20160903125830j:plain

 

「あれ?楽天ってすでにゴールドカードを発行してなかった?」

 

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。ですが、おそらくそういった方が思い浮かべているのは、"楽天プレミアムカード"楽天ゴールドカードとはまた違うのです。私は楽天プレミアムカードを所持していますが、色や券面がゴールドカードとは少し違います。

 

f:id:kikkafe:20160612141133j:plain

 

これまでは、楽天の金色のクレジットカードといえば、楽天プレミアムカードしかなかったため、"楽天のゴールドカード=楽天プレミアムカード"でした。そのため、楽天プレミアムカードも楽天ゴールドカードと言われてきたのですが、今後は楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードを分けて考える必要があります。

 

それでは、楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードにはどんな違いがあるのかを比較してみましょう。

 

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの比較

楽天ゴールドカードのメリットを知るには、楽天カードと比較するのが一番早いと思うので、楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードについてそれぞれ特徴を比較してみましょう。

※特に重要なところを赤色にしてみたので、参考にしてもらえればと思います

 

 

楽天カード楽天カード

楽天ゴールドカード楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード 楽天プレミアムカード

年会費

永年無料      

      

2,160円

 

10,800円

 

利用可能上限額

最高100万円

最高200万 最高300万
楽天市場のポイントアップ +3% +4% +4%
カード付帯保険

【海外旅行傷害保険】

最高2,000万円

【海外旅行傷害保険】

最高2,000万円

 

【海外旅行傷害保険】

最高5,000万円

【国内旅行傷害保険】

最高5,000万円

【動産総合保険】

最高300万円

優待サービス

 

 

 

 

・楽天市場コース

・トラベルコース

・エンタメコース

旅行デスク

 

 

 海外トラベルデスク

 

楽天グループ

 

 

 誕生月優待サービス

 

プライオリティパス

 

 

 無料であり

 

国内ラウンジ 国内空港ラウンジ無料

 国内空港ラウンジ無料

※上記に、楽天プレミアムカードは「楽天プレミアム」という楽天市場の送料が無料になる優良プランが1年間無料になる特典が付きました。

 

 

こうしてみると、楽天ゴールドカードは、楽天カードに2160円の年会費がついた代わりに、国内ラウンジが使えたり、カードの上限額が上がったクレジットカードだと言えます(楽天市場の利用ポイントも上がっていますが、これはそんなに魅力というわけでもないかなと)。

 

上限額をそもそも100万円まで使いきるような方は、すでになんらかのゴールドカードを持っていると思いますので、べつに今さら楽天カードをゴールドに切り替える必要はないでしょう。

 

つまり、楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードを持つ最大のメリット国内空港ラウンジを使えるようになることだと思います。あとは、数少ない楽天市場のミドルユーザーがお得というぐらいでしょうか(※ヘビーユーザーなら優待サービスがあるので、楽天プレミアムカードのほうがお得です)。

 

もともと楽天プレミアムカードですら「ステータスがない」とさんざん批判されていたので、楽天ゴールドカードのステータスは言わずもがなです。ステータスを求めて楽天ゴールドカードに切り替える意味はないかと思います。

 

また、こうしてみると楽天プレミアムカードのメリットが際立ちます。特に、以下の3点。

 

  1. 保険が充実していること
  2. 楽天の優待サービスでポイントがたまりやすいこと
  3. プライオリティパスで国外ラウンジが使えること

 

楽天プレミアムカード 楽天プレミアムカードは8,000円ほど楽天ゴールドカードよりも年会費が高いものの、プライオリティパス1枚で十分おつりが来ますし、なにより保険の充実具合が楽天ゴールドカードとは段違いです。

 

こうしてみると、「ゴールドカードの最大の魅力は国内空港ラウンジだ」という方なら、楽天ゴールドカード。「国外ラウンジや保険の充実などがゴールドカードの魅力だ」というなら、楽天プレミアムカードだと言えるでしょう。

 

楽天ゴールドカードに切り替えるメリットは?

改めて、こうやって調べてみて感じたことは、楽天ゴールドカードに切り替えるメリットはそれほどないなということ。

 

私は、もともと楽天プレミアムカードのユーザーだったので、「楽天ゴールドカードが出た!」という発表を聞いたとき、「楽天プレミアムカードを持っている必要がないじゃないか!もっとはやく発表してくれればよかったのに!」と思っていましたが、杞憂でした。

 

正直なところ、個人的には楽天ゴールドカードにあまり魅力を感じません。その理由は以下の2つ。

 

  1. 国内空港ラウンジのためだけに年会費を払うなら、空港内のカフェにでもお金を払ったほうがいい
  2. 優待サービスがないため、楽天市場のユーザーでなければポイントのたまりやすさはふつうの楽天カードと変わらない

 

もともと楽天プレミアムカードは、「保険もあまり充実していないし、ゴールドデスクのサポートもないけれど、優待サービスのポイントのたまりやすさプライオリティ・パスが無料でついてくるのがメリット」と言われてきました。

 

 

つまり、今回の楽天ゴールドカードはその楽天プレミアムカードのメリットを完全にこそぎ落してきたわけです。

 

それでも、「一応ゴールドカードだし、国内空港ラウンジが使えるのはメリットじゃない?」と思われるかもしれません。

 

ただ、最近では、「MUFGカード ゴールド」のように、同じ値段で空港ラウンジが使えるうえにサービスが充実したゴールドカードもあります。とりあえずゴールドカードが欲しいだけなら、年会費無料の「イオンゴールドカード」などを使う手もあるでしょう。

 

もし、楽天ゴールドカードのメリットを挙げるとすれば、楽天なのでおそらく審査が緩いことでしょう。確実なことは言えませんが、楽天プレミアムカード の審査でさえ緩かったので、国内空港ラウンジが使えるクレジットカードとしては楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードの審査はかなり緩い部類になると思います。

 

個人的に楽天のクレジットカードは楽天プレミアムカード、もしくは楽天カードで十分だと思いますが、審査が緩くて国内空港ラウンジを使えるところにメリットを感じる方は楽天ゴールドカードを利用してもいいかもしれません。