名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

熊本県人吉市で本格的なバーへ!ライトストーンさんは気さくなバーテンダーがいらっしゃる素敵な隠れ家でした

熊本県人吉市。わが地元人吉市は人口4万人弱と、熊本県内で見てもそれほど多くはない田舎町です。小さいころから私はこの田舎が大好きでした。

 

ただ、大きくなれば同じ町でもまた違った景色が見えるもの。昔は行けなかったお店に大人になってからは行けるようになったのも、その一つです。

 

最近では、いろいろな名古屋のバーに遊びに行くのが好きなのですが、ふと「地元人吉にもどこか本格的なバーがあるのだろうか?」と探してみたところ、1軒のお店を発見。その名もLight stone(ライトストーン)さんです。

 

飲み屋街の飲み屋ビル。なかなか気づかない隠れ家のバー

人吉の飲み屋街と言えば、中心地の九日町の裏にある紺屋町。人口は4万人弱の田舎町と言えど、金曜の夜ともなれば、今日の飲み屋を探す地元客や観光客がぶらぶらとフラついています。

 

そんな紺屋町のなかに麒麟館という、この辺りではそこそこ大きなスナックやバーの入った集合ビルがあるのですが、ライトストーンさんがあるのはその3階。初めてだと、中に入るのに少し気合のいるビルです。

 

f:id:kikkafe:20160903192032j:plain

f:id:kikkafe:20160903192042j:plain

 

いたって普通のバーといった感じですが、人吉市のバーということもあり、米焼酎のボトルが何本も並んでいるのが特徴的。なんでも、人吉球磨地方では米焼酎を使ったオリジナルカクテルもあるのだとか。人吉のバーならではです。

 

ただ、マスターとお話をしたところ、こちらのウリはどうやらマッカランの種類が豊富なことのよう。私も大好きです、マッカラン。せっかくなので、マスターのおすすめを出してもらうことに。

 

f:id:kikkafe:20160903192054j:plain

 

いただいたのは、マッカランのグランレゼルバ18年。現在、ヤフオクの平均落札価格が1本99,500円とのことですから、1杯あたり4775円。今はこれが原価ですから、お店ではそうそう飲めません。可愛らしいグラスでいただきます。

 

f:id:kikkafe:20160903192147j:plain

 

豊かなシェリー香があり、口に含んだ瞬間にふわっと広がります。それがスムーズにスーッと入っていくので、「あれ?あっという間に飲んじゃった」という感じ。でも、その余韻がずっと残り続けるので、液体を飲みこんでしまったあとでもじっくりと楽しめます。うん、文句なく美味しい

 

他にも、なかなか見つけないMURRAY McDAVIDのボトラーズのマッカランもあったりと、マッカラン好きというマスターのコレクションをいろいろと味あわせてもらいました。

 

f:id:kikkafe:20160903192105j:plain

 

ただ、一応付け加えておくなら別にマニアックなコレクションばかり並んだ、一見さんや初心者が入りにくいバーというわけじゃありませんよ。

 

私が"ソッチ"の方向に話を持っていただけであって、マスターはすごく気さくな方ですし、フードも楽しめるどちらかというとカジュアルなバーです。バー初心者の方にもおすすめしやすいと思います。

 

人吉市内で初めてバーに入ってみたい方や、人吉できちんとお酒が飲めるバーを探している方におすすめですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

COCKTAIL BAR Light stone (カクテルバー ライトストーン)

0966-24-6043

熊本県人吉市紺屋町108 麒麟館ビル 3F

19:00~26:00前後

不定休