読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

クレジットカードをJCB GOLD EXTAGEへ切り替え!インビテーションなしで審査された個人事業主おすすめするメリットとは?

先日、20代限定のクレジットカードであるJCB CARD EXTAGE(ジェーシービーカードエクステージ)のクレジットカードをJCB GOLD EXTAGE(ジェーシービーゴールドエクステージ)へと切り替えました。

 

f:id:kikkafe:20160905174657j:plain

 

20代で、事業2年目の自営業の個人事業主という、お世辞にもあまり良い社会的属性ではない私なので正直不安もありましたが、申請後数時間でメールが届き、「お手続きが完了しました」との報告が。

 

f:id:kikkafe:20160905181050p:plain

 

あまりにもあっけなさ過ぎて、「本当に?」という思いが隠せませんでしたが、その1週間後には実際に手元にJCB GOLD EXTAGEが届いたのです。今回は、JCB GOLD EXTAGEの手続きやメリットなど、実際に切り替えるときのあれやこれやについてお伝えしたいと思います。

 

JCB GOLD EXTAGEは切り替えか直の申し込みか

まず私の申し込み手続きですが、私は20代の個人事業主という低属性なので、最初からJCB GOLD EXTAGEに申し込むのではなく、JCB CARD EXTAGEに申し込んで、月に10万円ずつ使って3ヶ月ぐらい経ったころにJCB GOLD EXTAGEへと申し込みました。

 

「なにか違うの?」と思われるかもしれませんが、一般的にJCBのカードをすでに持っていて、それをアップグレードさせる場合は、最初から高いランクのカードに申し込むより審査が緩いとされています。その会社の利用情報があると審査に有利ということでしょうね。

 

とはいえ、そもそも、JCB GOLD EXTAGEは一般的なJCBゴールドカードに比べれば審査はかなり緩いとされています。その緩さは、レビューなどで、入社1年目の新人社員の初めてのクレジットカード(クレジットカードヒストリーが無い)でも通過すると言われるほど。

 

まあ、ひょっとするとそのレビューの方が誰でも知っているほど有名な大手企業勤めで、信頼度が高かったのかもしれませんが、 そのぐらいEXTAGEのゴールドカードの審査は緩いそう。

 

でも、20代で個人事業主の私は怖かったのです。

 

実は以前、私はかなり審査が緩いと言われるYahoo!Japanのクレジットカードの審査すら落とされたことがあります。そのとき、他にクレジットカードを持っていて、毎月数十万円はクレジットカードで使っていたにも関わらずです。

 

20代の個人事業主という社会的属性はそれほど信用のないものだと言えます。そのため、私はまずJCB CARD EXTAGEを作って、JCB GOLD EXTAGEに切り替える手段を取りました。

 

もちろん、普通に企業勤めで入社2年目とかであれば、審査も簡単だと思いますので、そのままJCB GOLD EXTAGEに申し込むのもアリだと思いますよ。

 

JCB GOLD EXTAGEのインビテーションってないの?

今回、JCB CARD EXTAGEから、JCB GOLD EXTAGEに切り替えるにあたって、一番悩んだのが、「JCB GOLD EXTAGEってインビテーションはないの?」ということでした。

 

クレジットカードに親しみのある方なら言わずもがなかもしれませんが、たとえばゴールドカードやプラチナカードと呼ばれるクレジットカードには、インビテーションという招待があります。

 

JCBがクレジットカードユーザーに「あなたは優良ユーザーですので、クレジットカードのランクを上げませんか?」と切り替えを促してくるわけです。

 

JCBのゴールドカードであるJCBゴールドは、毎月適度に使っていればインビテーションのお誘いが届くとのことですが、調べても調べても、JCB GOLD EXTAGEにインビテーションがあるのかが分かりません

 

ただ、JCBゴールドですら、「インビテーションを待つぐらいなら、自分からクレジットカードのアップグレードを申請したほうがいい」と言われるぐらいですから、「じゃあ、自分でやっちゃえ」とJCB GOLD EXTAGEへアップグレード申請してみたら、今回はあっさり通過することとなりました。

 

ココが変わった!JCB EXTAGE CARDとの比較

さて、審査に通過したのはいいですが、そもそもJCB EXTAGE CARDをJCB GOLD EXTAGEへ切り替えるメリットはなんでしょうか?

 

まず、JCB EXTAGE CARDと同じように、GOLD EXTAGEは20代向けのクレジットカードである点は変わりません。

 

また、「入会後3カ月はポイント3倍、入会4ヶ月目以降も初年度は1.5倍。年間利用20万円以上で翌年度1.5倍。海外利用はポイント2倍、OkiDokiランドでポイント3倍以上」といったEXTAGE独自のポイント優待サービスも変わらないようです。

 

では、クレジットカードのランクを上げたメリットはどこにあるのでしょうか。JCB CARD EXTAGEと比べつつ、ゴールドになって変わった点だけをご紹介します。

 

  • 年会費3,240円(初年度年会費無料)
  • 限度額が上限100万円まで上昇(※個人差があります)
  • 海外・国内旅行傷害保険(最高5,000万円補償)など保険の充実
  • ショッピングガード保険(年間200万円限度)
  • 国内空港ラウンジが使える
  • ゴールドデスクや手荷物無料宅配サービスなどJCB GOLDのサービスが利用可
  • 5年使用後に自動的にJCBゴールドに切り替わる

 

こうしてみると、JCB GOLD EXTAGEは年会費がかかるようになった代わりに、JCBのゴールドカード利用者のサービスを受けられるようになったクレジットカードだと言えます。

 

国内空港ラウンジサービスだけが付いて同価格帯のクレジットカードはよくありますが、これだけのポイント優待サービスと、保険が付いてこの価格のサービスはなかなか他のクレジットカードではないでしょう。20代で持つべきゴールドカードとよく言われる理由が分かる気がします。

 

個人的には、限度額の上昇がありがたかったです。JCB EXTAGE CARDだと、私の場合は上限20万円までだったので、少し高価なものを買った月だとすぐに上限になってクレジットカードを使えないこともありました。上限が足りない方にもおすすめです。

 

 

より高いステータスのクレジットカードを目指す布石に

これは一部の人には関係ないかもしれませんが、クレジットカードを持つ以上、できるだけ高いステータスのクレジットカードを持ちたい方もいらっしゃるでしょう。

 

JCBで言えば、THE CLASSゴールドザプレミアのようなブラック、プラチナカードです(THECLASSはブラックカードじゃなくてプラチナカードだと言われたりもしますが…)。

 

ゴールドカードまではインビテーションなしで審査に応募できますが、そうしたハイステータスなクレジットカードを持ちたいときは、通常、JCBからのインビテーションを待つことになります。

 

そして、そのインビテーションを受けるにはJCBゴールドカードを利用している必要があります。GOLD EXTAGEを利用していると、5年後には自動的にゴールドカードに切り替えられますし、その先のランクのクレジットカードを目指しやすくなると言えるでしょう。

 

もちろん無関係な人には全く無関係ですが、クレジットカードのステータスを求めたい人にも、JCB GOLD EXTAGEはおすすめです。特に、私のような低属性の個人事業主などは、いきなりゴールドカードに応募しても審査に落ちてしまう可能性もあるので、このように段階を踏んでいく必要があるのかもしれません。