読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

1人旅のメリットとデメリットとは?寂しい?楽しみ方が分からない?慣れると楽しいものですよ

私は1人旅が大好きです。

 

ディズニーやUSJのようなアミューズメントパークこそ1人で行くことはありませんが、神社仏閣や歴史ある町並みをまわるとき、日常のストレスから解放されたいときには1人旅によく行きます。

 

一方で、友人のなかには「1人旅なんてありえない!寂しいでしょ」とか「1人での楽しみ方が分からない」という人もいます。この気持も全く分からないではありません。高校時代までは私もそう思っていました。

 

こういうことは個人の好みの問題なので、あまりメリット・デメリットで話すことでもないかなとも思いますが、やはり1人旅の楽しさを知っていただくためにもメリットをお伝えしたいと思います。

 

f:id:kikkafe:20160908114035j:plain

 

1人旅でも寂しくない?メリットの数々

自分のペースで旅行ができる

1人旅の最大のメリットはやっぱりこれ、自分のペースで旅行ができることでしょう。「そろそろお腹すいた?」「もう観光はやめてホテルに行く?」なんて相談の時間が取られないことは、1人旅の最大の楽しみです。

個人的には、人とのお付き合いに疲れて1人旅に行くことが多いので、むしろ自分のペースで動けない旅行はやっぱり心の底から楽しめた感じがしないときもあります。

 

面倒な日程の調整などがない

少し忙しい人がいると、スケジュールの都合がつかないときもあります。そうなると、旅行の日取り自体が遅れてしまうどころか、お祭りなどのイベント期間中に旅行先に行けないことも。

1人旅では他人とのスケジュールの調整がないため、自分の好きなときに旅行先に行き、好きなときに帰って来れます。これは1人旅の大きなメリットでしょう。

 

美味しいものを食べるところを人に見られたくないときもOK

これ、意外と分かってくれる方もいらっしゃるかもしれません。旅行のときって、少しぐらい普段よりぜいたくな食事をしたいものですが、家族や友人がいると少し値段を抑えてしまって贅沢ができないことがあります。

理由はいろいろ。「こんなに無駄遣いしてと言われたくない」「自分はこれがいいけど、相手にも同じ額を支払わせるのは気が引ける」etc……。彼女を連れてオゴる場面だったりすると、自分のお財布事情も関わってくるでしょう。

いずれにしても、1人旅はそういうところに気を回さなくていいぶん、楽です。

 

知らない人と出会って意気投合することも

知らない人と出会って仲良くなることも1人旅の醍醐味。観光地で飲食店を営む店長、ふらりと立ち寄った居酒屋で出会った隣席の人、観光地にいるガイドさんetc…と、1人旅は出会いがいっぱい。複数人の旅行で出会いがないとは言いませんが、1人旅のほうが圧倒的に出会いがあります。

私には経験ありませんが、友人のなかには旅行先で彼女を見つけた人も。さすがにそこまでのコミュニケーション能力がある人はそういないでしょうが、知らない人との会話を楽しめる人であれば、1人旅は断然おすすめです。

 

1人旅のデメリットも……

もちろん、1人旅にはメリットもあればデメリットもあります。たとえば以下のようなこと。

 

アミューズメントパークや家族連れのお店には行き辛い

さすがに1人旅大好きな私でも、アミューズメントパークや家族連れのお店に1人で行くのは少し気がひけます。もちろん、そういったところに1人で行く方もいらっしゃいますし、楽しめるのなら全然ありだとは思いますが、みんながみんな楽しめるわけではないでしょう。

こういった施設に向かうときには、やはり複数人での旅行を選びます。

 

現地の食事をシェアできないので、食べられる量が限られる

これも地味に1人旅のデメリット。好きなものを好きなタイミングで食べられるのはいいのですが、やっぱり複数人のほうがいろいろなものを食べられることが多いです。

単純にシェアして、「これは美味しかったね!」と感想をシェアできること自体も楽しみになります。こういった食べもののシェアが無いのは1人旅のデメリットかもしれません。

 

旅館など、一部の宿泊施設の宿泊料が高くつく

旅館は、お1人様だとプラス料金を支払って宿泊しなければいけないこともあります。プラス料金自体は大したことが無いものも多いので、それ自体は問題ないのですが、ホテルや旅館によってはお1人様お断りの場合もあります。

最近ではお1人様お断りはだいぶ減ってきたように思いますが、いまだに楽天やじゃらんなど予約サイトでは、宿泊人数を1人と入力すると、表示されないホテルや旅館も多々あるので、そういった点では不便です。

 

タクシーやレンタカー代が割高になる

電車や飛行機を使うならともかく、タクシーやレンタカー、自家用車などで旅行するときには、1人旅は移動費が割高になります。1人あたりの負担額が大きいですしね。

公共交通機関を使うときにはそれほど1人旅のデメリットは感じないでしょうが、そうでないときには1人旅のコストが気になる場合もあるかもしれません。

 

1人旅はデメリットが多い?

こうしてみると、意外と1人旅にはデメリットが多いことが分かります。実際のところ、単純な金銭的メリットだけを考えたら、交通費や宿泊費がかかるなど、1人旅のほうが分が悪いことのほうが多いでしょう。

 

なかには、「1人旅では良い食事も良いホテルにも泊まらないので、複数人で泊まるほうがコストがかかる」なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、大多数の人にとっては複数人のほうがコストを抑えられることが多いはずです。

 

それでも、やはり1人旅には金銭的メリットには変えられない時間的・心理的なメリットがあります。最初のうちは何をしたらいいか分からない方もいらっしゃるかもしれませんが、慣れてくると、こんなに開放的で楽なことはありません。

 

もちろん向き不向きはあるでしょうが、今は女性だろうが男性だろうが1人旅だからといって特別どうこう言われることもありませんし、大手旅行サイトには、1人旅向けの専門ページだってできています。

 

まだまだ1人旅に挑戦したことがない、1人だと何をしたらいいか分からない方は、まずパックツアーから試してみるという手もありますし、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。ひょっとすると、ハマってしまうかもしれませんよ。