名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

香川でスペシャルティコーヒー!ロースター兼カフェのTHOTH COFFEE(トートコーヒー)のコーヒーはおすすめです

「四国のスペシャルティコーヒー屋さんに行きたい!」

 

岡山県から瀬戸大橋を使って香川県へと渡った私は、香川県のスペシャルティコーヒー屋さんを探しました。普段名古屋に住んでいる身としては、なかなか地方のコーヒー屋発掘なんてできないですからね。

 

そんなわけで、香川のスペシャルティコーヒー屋さんを調べたところ、一番目に検索に出てきたのが、香川県綾歌郡宇多津町にあるTHOTH COFFEE(トートコーヒー)さん。宇多津駅から1kmほどの距離にあるカフェ&ロースターさんです。

 

アクセスは良くないが、いい雰囲気と落ち着く空気のお店

瀬戸大橋を通り、坂出インターチェンジを出て20分ほど走ったところ、海沿いの堤防前にぼんやりと明るい光が見えてきました。ここがTHOTH COFFEE(トートコーヒー)さん。

 

f:id:kikkafe:20160921160713j:plain

f:id:kikkafe:20160921160723j:plain

 

すごくおしゃれな雰囲気。正直、ここに来るまで住宅街やら工場やらの連続で、「本当にこんなところにカフェがあるの…?」と半信半疑で向かっていましたが、どうやら合っていました。間接照明のライトがいい雰囲気です。

 

駐車場が4台分ほどあったので、そこに駐車し店内へ。今回は訪ねた時間が18時を過ぎていたので、あいにくカフェはクローズしていましたが、19時までコーヒー豆は販売しているとのこと。せっかくなので、コーヒー豆を購入して帰ることに。

 

f:id:kikkafe:20160921160735j:plain

 

ラインナップは数種類ありましたが、そのなかでSpecial Gradeというラベルが貼られたコーヒー豆を発見。普通のスペシャルティコーヒー豆でも十分、普通のコーヒー豆に比べればスペシャルグレードだと思いますが、ラベルが張られた豆を見て納得し、それを購入しました。

 

今回購入したのは、ボリビアのアグロ・タケシ。日本人みたいな名前の農園ですが、スペシャルティコーヒー好きなら知らない人はいないと言っても過言ではないレベルのかなり高品質なコーヒー豆です。

 

f:id:kikkafe:20160921160431j:plain

 

さすがにお値段も200gで3000円以上と、普通のスペシャルティコーヒー豆のお値段の2倍以上はしましたが、その品質は約束されたようなものなので、個人的には大満足。

 

早速自宅で淹れてみましたが、香りの華やかさと甘さの余韻の長さが段違いでした。これは文句なく美味い。焙煎もフレーバーだけを立たせるような焼き方ではなかったので、個人的には好きな印象でしたね。

 

ちなみに、トートコーヒーさんでは、コーヒー豆を買うとカフェ・ラテやコーヒーなどをテイクアウトで無料で一杯サービスしてくれます。今回はホットコーヒーを頼んだところ、アメリカーノで出してくれました。こういうサービスも地味に嬉しいですね。

 

f:id:kikkafe:20160921160743j:plain

 

トートコーヒーさん。もし香川に行く機会があれば、またぜひ行きたいお店です。

 

コーヒー好きが香川に行くならおすすめしたい

すごく失礼な言い方になるかもしれませんが、今回は地方にもこのクオリティの美味しいコーヒーを出すカフェ兼ロースターがあったんだなと、感動しました。

 

これは偏見というより商売としてのお話で、やっぱりスペシャルティコーヒーは一般的な豆に比べて原価に対する値段が高くなりがちなので、相対的に人が少ない地方では出しづらい部分もあるかと思います。

 

そのうえで、ローカルでこういったスペシャルティのコーヒー豆を提供するお店があったということで、個人的に感動したのでした。アクセスが良いとは言い難いですが、トートコーヒーさんの豆のクオリティは間違いないと思いますので、機会があればぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

THOTH COFFEE(トートコーヒー)

0877-85-5895

香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁3-8

9:00~19:00
※カフェはL.O18:00まで
※コーヒー豆販売は19:00まで

定休: 金曜