読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

区分マンション投資の勉強中!安すぎるワンルーム物件の理由とは?

投資 個人事業主

先日、ワンルームマンション物件への投資準備をすすめていることを報告しました。

 

 

まあ、投資準備を進めているとは言っても、実際にやっているのは不動産投資の情報サイト(健美屋や楽待など)で物件情報を漁りつつ、不動産投資の書籍やコラムをひたすら読み続けるという作業。

 

ときどき物件の資料請求こそしているものの、まだまだ不動産屋さんに行ったりといった作業には手を付けられておりません。

 

さて、そんな状況ですが、不動産情報サイトをいつものように眺めていると、とある面白い物件を発見しました。その物件を眺めていくうち、わたしは「今後の投資もキチンと考えないとな」と改めて思い知らされたのでした。

 

安過ぎるワンルーム物件が次々と放出される

エリアと物件名は言えませんが、最近とあるマンションの物件が次々と売りに出されていました。しかも、その値段もかなり割安

 

築が1970年代で40年以上前のマンションということで私は投資する気はサラサラありませんでしたが、「駅から徒歩2分」「都市の中心地に1駅(徒歩圏内)」「ホテルチックなきれいな内装」「周辺環境も良いところ」と良さそうな条件も多くありました。

 

お値段としては、軽自動車を新車で買うぐらいの値段なので、まともに貯金しているサラリーマンなら一括で買えてしまいます。それに、築古の物件でこそありましたが、先ほどの条件を見たうえで市内の同じようなマンション物件と比較しても1/2~2/3といったところの価格帯。「お得な物件」に見えます。

 

実際、私が情報サイトを見ている2ケ月の間、5,6回ほどそのマンションの物件が売りに出されましたが、全て2週間後ぐらいには情報サイトからなくなってしまうほど人気でした。

 

最初の頃は「お得な物件」に見えたこの物件も、次第に「なぜこんなにも同時期に、しかも違う不動産屋から、すべて相場より安い価格で販売に出されるのだろうか」と思うようになっていったのです。

 

物件が売りに出されて数か月後に新情報が……

そんなある日、またそのマンションの新たなワンルーム物件が情報サイトに掲載されました。

 

「あれだけ人気の物件なら、いっそ私のほうが間違っているんじゃないか?手を出すべきなのか?」と考えていたころだったので、改めてその情報を確認したところ、そこに新情報が掲載されていました。

 

f:id:kikkafe:20160926131642p:plain

 

「全館集中エアコン 不調管理費・修繕積立金 調査中」

 

これがおそらくお得で安い売り物件の答えなのでしょう。この物件は、かなり大きなマンションで400戸以上のワンルーム物件が入っています。その規模の全館集中エアコンを修理するとなれば、かなりの費用が必要なはずです。

 

これを見て、私は改めてキチンと不動産についての勉強をしつつ、情報サイトは慎重に見て行かなければいけないなと思いました。

 

今回は、「相場より安い値段」以外にも、「次々と同じマンションから物件が売りに出される」という分かりやすい違和感があったので、私はボーっと見ているだけで気づけましたが、相場より安いだけで飛びついていたら、いろいろと大変な思いをしたかもしれません。

 

逆に言えば、いろいろなサイトの情報を長期間にわたって眺めていたからこそ知れた情報でもあります。違和感を見つけるための勉強の必要性と、物件情報をきちんと眺める重要性を知ることのできた物件でした。

 

今回のことで良かった発見も

ちなみに、今回のことで良かった発見もありました。

 

それは、この情報を公開して流している不動産会社が1つしかなかったということです。他のサイトや不動産会社では、そういった情報が流されていなかったので、この不動産会社は多少信用してもいいのではないかなと思うようになりました。

 

そのため、今回はきちんと情報を公開していた不動産会社の名前をメモし、保存してあります。

 

やっぱり、できればきちんと情報を公開してくれる不動産屋に会いたいもの。オッと思った情報があったときにはメモを取って、今後に活かしていきたいですね。