読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

山間の宿場町「馬籠宿」!岐阜県の落ち着く街並みは観光にピッタリでした

名古屋から電車で1時間ちょっと。

 

都会の喧騒を抜け、穏やかな自然の広がる岐阜県の山間の中に「中津川駅」があります。そんな中津川駅を降りて、タクシーで10分ほどの場所にあるのが、観光名所で中山道の宿場町でもある「馬籠宿(まごめじゅく)」です。

 

f:id:kikkafe:20161230081148j:plain

 

一応、現在観光地としてこの辺りで最も有名になっているのが馬籠宿というだけであって、ほかにも落合宿など小さな昔ながらの集落がこのあたりには点在しています。

 

タクシーの運転手さんに、「中山道沿いに馬籠宿に案内してください」と伝えれば、いくつかの集落を案内しながら中山道を走ってくれるでしょう。タクシー料金も数百円しか変わらないので、時間のある方にはおすすめです。

 

私もタクシーさんのガイドを受けながら、のんびりぶらり旅。

 

そんないくつかの宿場町を抜けてたどり着きましたは、馬籠宿。

 

f:id:kikkafe:20161230081216j:plain

 

タクシーの運転手さんのお話では、最近は外国の観光客の方が増えているのだとか。なるほど、そこら中から中国語らしき言葉が聞こえてきます。

 

今回は観光し始めた時間が遅かったので、すでに時間はお昼の13時過ぎ。まずは腹ごしらえと行きましょう。この近辺で一番大きそうなお店「まごめや」さんへ。

 

f:id:kikkafe:20161230081236j:plain

 

ランチは中山道の大きなお店「まごめや」さんで

どうやら、馬籠宿に訪れる団体客なども訪れるようで、私が訪ねた時にはたくさんの御膳の後が残っていました。店内もかなり広く座敷からテーブル席からたくさんの席が見えます。ほかのお客さんとかぶらなくてラッキーといったところでしょうか。

 

f:id:kikkafe:20161230081256j:plain

 

ゆったりとした空気の中で限定食のサービスランチ(1000円)とやらをオーダー。待つこと10分ほど。これが「まごめや」さんのランチです。

 

f:id:kikkafe:20161230081316j:plain

 

サービスランチという名前からは予想できないほど、しっかりとした豪華なランチ。山菜そばに栗おこわ、そして骨まですべて食べられる川魚とボリュームたっぷりです。適当に入ったお店でしたが、これは当たりでしょうか。

 

そばの山菜もシャキシャキコリコリとして美味しく、少し濃いめな味付けが赤飯のクリの甘さとよく合います。うん、これは美味い。

 

温かいそばのお出汁を味わって体を温めたら、いよいよ馬籠宿を登っていきます。

 

山間の街並みは風情ある落ち着いた風景

馬籠宿は特に宿場町の中でも山間に作られた街並みで、街道というよりは山道に沿って作られた家々が特徴的なのだとか。坂道に沿って建てられた街並みが街道とはまた違った印象を感じさせます。

 

f:id:kikkafe:20161230081336j:plain

f:id:kikkafe:20161230081355j:plain

f:id:kikkafe:20161230081409j:plain

 

ちなみに、すでにご存じの方も多いでしょうが、馬籠宿は文豪島崎藤村の生まれた町としても有名で、宿場町の中腹ぐらいには藤村記念館なども備えてあります。興味のある方にはおすすめです。

 

f:id:kikkafe:20161230081444j:plain

 

その後も馬籠宿は続いており、そば屋にカフェにお土産どころと、一通り観光するお店はそろっていて、街並みだけでなく、ちょっとお店に立ち寄ってぶらりと店内を見回るのも面白い。観光地ですが、なんとなく情緒があって落ち着く町の雰囲気です。

 

f:id:kikkafe:20161230081426j:plain

 

ただ、正直、疲れました

 

やっぱり、かなり山間の中にある観光地なので、ブーツなどよりはスニーカーなど身軽な恰好のほうがおすすめ。コートで来たのを後悔するぐらい暑くなり、しまいには汗が額ににじむぐらいの運動になりました。

 

運動不足の体にはちょうどよかったかもしれませんね。

 

高齢者の方には少しキツイかもしれませんが、意外にカフェやベンチがそこかしこにあるので、それほど「しんどすぎて観光する気分になれない」というほど疲れることはないと思いますので、軽い運動がてら今度の休日に訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、私は今回中津川駅からタクシーでアクセスしましたが、自動車なら駐車場も完備しているのはもちろんのこと、駅からバスも出ているので、公共交通機関でのアクセスも可能ですよ。車があったほうが便利は便利ですが、公共交通機関でもぜひお楽しみください。