名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

浜松市で味わうスペシャルティコーヒー!「コーヒー屋ぽんぽん」さんのコーヒーは甘酸っぱくて美味しかったです

静岡県で人口が最大の浜松市。

 

静岡の県庁所在地といえば、静岡市ですが、県内で人口最多というだけあって、浜松市にも個性豊かなお店がたくさんあります。

 

そんな浜松の町中に、日本国内でもそうそういないほどの実績を持つコーヒー豆屋さんがあります。その名も、スペシャルティコーヒー豆専門店「コーヒー屋ぽんぽん」さんです。

 

住宅街の中にひっそり佇むコーヒー豆屋

ぽんぽんさんがあるのは、JR浜松駅から徒歩20分弱ほどの住宅街のまっただなか。バスでのアクセスが便利らしいですが、今回は町中を練り歩きます。

 

そしていよいよ見つけましたはぽんぽんさん。

 

f:id:kikkafe:20170115192757j:plain

 

ちなみに、これ写真ではわかりにくいですが、非常に見つけづらい

 

Google Mapを見ながら店舗を探しているのに、店舗の前で5分ほどうろうろしてしまいました。なぜなら、こちらの左側のお店は美容室で、ぽんぽんさんは右側の小さな建物なのですが、車が駐車していると、その看板がまったく見えないからです。

 

f:id:kikkafe:20170115192813j:plain

 

そうしてようやく見つけたぽんぽんさんの中に入ると、中は表の可愛らしい外装とは裏腹に、自家焙煎のコーヒー豆屋さんらしい無骨な内装。ああ、自家焙煎のお店といった感じ。

 

f:id:kikkafe:20170115193111j:plain

 

店内に入ると、すぐにお店の方が今日の試飲のコーヒーをカップに入れて渡してくれます。寒い中を歩いてきたわたしには、こういう心遣いがありがたい。初めてのお店だと、そのお店がどういう焙煎をしているかの基準にもなるので、コーヒー豆を選びやすくなりますよね。

 

メニューリストがあったので、さっそくコーヒー豆のリストを眺めてみました。

 

世界的な審査員が焙煎するスペシャルティコーヒー

ちなみに、日本国内でもそうそうない実績を持つコーヒー豆屋さんといいましたが、こちらのぽんぽんのロースターさんは公式サイトによると、こんな実績を持っていらっしゃいます。

 

審査員歴
2007年 ホンジュラスCOE
2008年 コスタリカCOE
2009年 エルサルバドルCOE
2010年 ニカラグアCOE ブラジルCOE
2011年 グアテマラCOE ブラジルCOE
2012年 コロンビアCOE
2013年 メキシコCOE
2014年 コスタリカCOE
2015年 コロンビアCOE

 

はえー。すごいですね。COE(Cup Of Excellence)とは、ざっくり言えばコーヒーの生産国で行われるコーヒー豆の品評会のこと。COEに選ばれたコーヒー豆はオークションで高値が付きます。ぽんぽんのロースターさんはそんなCOEの審査員を何年も務めてらっしゃるカッパーというわけです。

 

まさに日本を代表する国際的な審査員。まだサイトのプロフィール欄には書いてありませんでしたが、2016年にもCOEの審査員として招待があったよう。

 

そんなポンポンさんで購入したのは、グァテマラのCOE4位であるエルセントロの豆と、ホンジュラスのカングアルの豆。自宅に帰って早速淹れてみたのですが、個人的には、特にグァテマラのコーヒー豆が面白かったです。

 

f:id:kikkafe:20170115191458j:plain

 

グァテマラのコーヒーって、もう少し酸味がはっきり、そしてしっかりとしたイメージですが、こちらは柔らかくて甘さを感じるコーヒー豆。ああ、本当にいいコーヒー豆なんだなぁと再確認。

 

うん、おいしかったです。ごちそうさまでした。

 

個人的には、250gからの販売と少しコーヒー豆の量が多いので、お財布的にシンドかったですが、そのぶんの価値はあったかなと。コーヒー豆を購入すると、一杯無料でテイクアウトのコーヒーやラテをつけてくれるのも嬉しいサービスでした。

 

f:id:kikkafe:20170115194128j:plain

 

浜松ともなると、なかなか名古屋からは行けない距離になりますが、お店の雰囲気も良かったですし、また機会があればぜひ利用したいなと思います。

 

コーヒー屋ぽんぽん

静岡県浜松市中区元目町121-14
053−454−3588

10:00〜19:00

定休:火曜、第3水曜