読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

あの有名店が復活!本山駅のコーヒー屋さん「R ART OF COFFEE」へと行ってきました!

名古屋のおとなり長久手市。

 

かつて長久手市に、全国のカフェ雑誌などでも人気だった店舗があったのをご存じでしょうか?

 

その名も「R ART OF COFFEE」。通称アールアート。こちらのカフェが今、名古屋市内の千種区で焙煎屋さん兼テイクアウトカフェを経営していらっしゃるのです。

 

アールアートさんがあるのは、本山駅から徒歩10分ほどの住宅街。駅から歩くと少しありますが、幹線道路沿いなので、車でのアクセスは抜群な距離です。

 

もともと、アールアートさんは長久手に移転される前、本山駅の近くでカフェをされていたので、ある意味長久手から戻ってきた感じ。なんだか不思議ですね。

 

……ただ、そのせいで昔のお店の情報ばかりが出てきたり、本山の移転前の店舗が出てきたりと、お店の現住所や営業時間を調べ上げるのに苦労しましたがやっとの思いで行ってきました!

 

f:id:kikkafe:20170204192710j:plain

 

以前のカフェもスタイリッシュでとても格好良かったのですが、こちらのお店も可愛らしい感じ。早速中へ入ると、店員さんが快く出迎えてくれました。

 

f:id:kikkafe:20170204192724j:plain

 

こじんまりとした店内は、カフェというにはかなり小さく、お客さんが2人も並ぶと辛いぐらい。でも、そんな可愛らしい店舗だからこそ、コマゴマと置かれたコーヒー豆や焼き菓子が似合います

 

カフェじゃなくてコーヒー豆やお菓子の販売ならこれぐらいでいいのかもしれません。むしろ、隠れ家的で素敵です。

 

f:id:kikkafe:20170204192731j:plain

f:id:kikkafe:20170204192739j:plain

 

じーっとコーヒー豆のラインナップを見ていると、店員さんが焙煎の深さなど解説をしてくださいました。どうやらブレンドの他にシングルオリジンからも選べるよう。

 

私はお店に来るまで知らなかったのですが、テイクアウトメニューも置いてあり、テイクアウトでカフェラテやコーヒーも飲めるようでした。持ち帰りはもちろんのこと、イートインほどではありませんが、小さなベンチぐらいはあるので、常連さんはここでコーヒーを飲んでいかれたりするのかもしれません。

 

まあ、私が豆を見ていた時は、どんどんお客さんが入れ替わりで入ってきていたので、そんな余裕はありませんでしたけどね!さすがは長久手の時の人気店。車で何組かのお客さんがコーヒー豆を買いにきます。

 

というわけで、他のお客さんの邪魔にならないよう、さっさと選んで帰ってゆっくり味わうことにしましょう。

 

今回選んだのはKENYAのKiunyu。焙煎は比較的浅めだとのこと。

 

f:id:kikkafe:20170204192749j:plain

 

早速家に帰って淹れてみたところ、まるでチェリーのような果実味のフレーバーと甘酸っぱさのあるコーヒー。良いコーヒー豆なんだなあと感じます。美味しかったです。ご馳走様でした。

 

長久手市の時は少し行きづらかったのですが、駅から少し歩くとはいえ名古屋市内にあるのはありがたい。またぜひ来たいですね!

 

R ART OF COFFEE(アールアートオブコーヒー)

愛知県名古屋市千種区鏡池通2-13-1

営業時間:12:00~19:00

定休:水、木、イベント出店時

052-751-5311