名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

阿蘇市の内牧温泉はレトロな空気が残るおしゃれな観光地です!【熊本県のおすすめ観光スポット】

あか牛丼で有名な「いまきん食堂」がある阿蘇市の内牧温泉

 

いまきん食堂の名はテレビにも何度も出てきているので知っている方も多いのですが、意外と、お店のある内牧温泉に関してはそんなに知らないという方も多いんじゃないでしょうか。

 

かく言う私もその一人でした。

 

ですが、「いまきん食堂を訪ねたついでに街中でも観光してみようか」と何気なく散策したら、今まで知らなかったのがもったいないぐらい、そこは素敵でおしゃれな観光スポットだったのです。

 

アートが彩るレトロでおしゃれな内牧温泉

まず、街を散策するのに必要なのは街の地図。内牧温泉にはいたるところに、観光マップの看板が設置されています。なにより、このマップがおしゃれ。レトロポップと言えばいいんでしょうか。こういうマップが地元にも欲しくなります。

 

f:id:kikkafe:20170308200142j:plain

 

このマップによると、どうやら色々なお店がこの内牧の小さなエリアに集中しているよう。ぶらりと散策してみることに。

 

f:id:kikkafe:20170308200149j:plain

f:id:kikkafe:20170308200154j:plain

f:id:kikkafe:20170308200205j:plain

f:id:kikkafe:20170308200635j:plain

f:id:kikkafe:20170308200211j:plain

f:id:kikkafe:20170308200234j:plain

f:id:kikkafe:20170308200240j:plain

f:id:kikkafe:20170308200613j:plain

 

こうしてみると内牧温泉という小さなエリアに「おしゃれなお店」「レトロなお店」「コンセプトがユニークなお店」と本当にいろいろなお店があることが分かります。

 

少し失礼な言い方かもしれませんが、こんなに地方にあるとは思えないほど可愛らしいお店がたくさん。散歩や観光が好きな私としては、街中をぶらぶらとうろつくだけでも楽しい町並みです。

 

ちなみに、もちろん内牧温泉というだけあって温泉もたくさんあります。その中でも、湯巡追荘という温泉旅館はちょっとした有名どころで「ゆめおいそう」という少しメルヘンな読み方をします。

 

f:id:kikkafe:20170308200217j:plain

 

旅館ではありますが、日帰りで個人でも入れる大浴場もありますし、家族風呂もありますので、温泉が好きな方は観光ついでのご利用がおすすめです。

 

f:id:kikkafe:20170308200222j:plain

 

私はさすがにブラリと観光のつもりだったので温泉には入りませんでしたが、せっかくここまで来たので、どこかのお店で一息つくぐらいはしたいもの。

 

ウッドとガラスの見た目が可愛らしい「阿蘇お野菜カフェ」に行ってみました。

 

f:id:kikkafe:20170308200245j:plain

 

こちらのお店は家具屋さんがやっているカフェらしく、カフェのいたるところに売り物の家具や雑貨が展示されています。店内の雰囲気は街中と同じく、レトロポップな印象で、様々な色の家具がいろいろなところにレイアウトされていて、とても可愛らしい雰囲気です。雑多なんだけれど、妙に落ち着く感じ

 

f:id:kikkafe:20170308200251j:plain

f:id:kikkafe:20170308200649j:plain

 

こういうカフェが近所にあったら毎日行きたいなあ、なんて思いつつ、こちらの名物であるスムージーの中から季節のフルーツを使ったスムージーをいただきました。自然のほのかな甘さが美味しいお味。

 

f:id:kikkafe:20170308200256j:plain

 

ごちそうさまでした。

 

ちなみに、こちらのカフェでは、店内でオーダーをするとき、店員さんから「いまきんさんの入店をお待ちですか?」と尋ねられ、「そうです」と答えると順番待ちの番号を尋ねられます。

 

なんと、いまきんさんの待ち時間が近くなったら、お店のスタッフさんが教えてくれるのです。すごいサービスですよね。2時間、3時間待ちが当たり前ないまきんさんへの入店まで、カフェで番号を気にせずゆったりできるというのはありがたい。

 

本当に、内牧温泉の観光そのものにいまきん食堂という一店舗が大きく影響しているのだなと実感させられました。もしも、いまきん食堂であか牛丼を食べようと思っている方は、ぜひ内牧温泉の町並みも観光してみてはいかがでしょうか。