読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

【口コミ】カップルにおすすめ!福岡の高級シティホテル「イルパラッツォ」の宿泊レビュー!

たまには行きたい高級シティホテル。

 

ビジネスホテルでの1泊も、それはそれでいいものですが、やっぱり高級ホテルは一味違います。なんというか、非日常感が段違いなんですよね。

 

先日、福岡でちょっとリッチなホテル滞在をしたいと思い、福岡市内の高級シティホテル「ホテル イル・パラッツォ(HOTEL IL PALAZZO)」へと1泊3万円の高級ぶらり旅をしてきました。

 


 

宿泊期間: 2月下旬の土曜日

料金: 30,000円

予約日: 1週間前予約

宿泊人数1人

駐車場:20台分

アクセス:中州川端駅より徒歩8分(タクシーがおすすめ)

 

中州や天神にもほど近い高級シティホテル イル・パラッツォ

イル・パラッツォがあるのは福岡市の中央区春吉というエリア。少し地下鉄の駅からは歩くものの、天神や中州など、博多エリアの中心観光地・飲み屋街にかなり近いので、タクシーを使っても安く済みますし、歩いてもアクセスできます。

 

f:id:kikkafe:20170309202758j:plain

 

そんなイル・パラッツォは結婚式場にも使われるため、ホテル内にバーやレストランなど、様々な飲食店を取り揃えています。夕食はいっそ街に出なくてもいいんじゃないかと思うぐらい。

 

そんなリッチなホテルなので、フロントやロビー、廊下に至るまでがすべてシックな造り。暗くて歩きづらくは感じない絶妙なライティングで高級感を演出しています。

 

f:id:kikkafe:20170309194539j:plain

 

ホテル内を歩く人も、さすがにドレスにタキシードとはいきませんが、少し気取った服装のカップルが多く、ジーパンにカジュアルなジャケットで来てしまったことをちょっとばかり後悔。

 

まあ、ホテルのロビーで止めはされなかったので、ドレスコードというほどのものはないのでしょう。一応、調べてみたところ、ホテル内のダイニングレストランにもドレスコードは無いよう。比較的カジュアルスタイルのシティホテルです。

 

ムーディな空気を演出するカップルにおすすめの室内 

そして何より驚くべきは、そのお部屋。これが男一人で宿泊する予定のお部屋です。

 

f:id:kikkafe:20170309194552j:plain

f:id:kikkafe:20170309194608j:plain

f:id:kikkafe:20170309194624j:plain

 

なんかエロイ!

 

室内は黒と赤と白の3種類のカラーの家具を基調にし、明かりは少し暗めに照らすだけ。うん、これは男女向けですね。1人で泊まるのに、なぜかドキドキする造り

 

そして何より、お風呂場と室内が全面ガラス張りで仕切られています。丸見えです

 

いや、私は一人だから見せる相手もいないんですが、すごいですね。「これからカップルになる2人のムードを盛り上げるホテル」というより、「すでにカップルの2人でも非日常空間でドキドキできるホテル」といった感じでしょうか。

 

ここにカップルで来たら、お互い恥ずかしがりつつもテンションが上がるのでしょうね。冷めた愛も再燃するかもしれません。

 

シティホテルなので、室内バーカウンターも完備。水やジュース、ビールなどもそろっています。近所にコンビニもありますし、やっぱりシティホテル価格ではありますが、価格を気にしないなら室内から出る必要もありません。

 

うん、室内やホテルの雰囲気、ほかのお客さんを見ても、ムーディな空気を味わいたいなら、本当におすすめのホテルです。

 

そんなホテルで一夜を過ごすと、九州のいろいろな料理を集めた朝食バイキングが味わえます。こちらのバイキングも、夜はホテル内ダイニングレストランで味わえるので、優雅な朝食を迎えられるのが素敵です。

 

f:id:kikkafe:20170309194648j:plain

 

周りのお客さんも静かに朝食をとられる方が多いので、男一人でも優雅な朝を迎えられます。ビジネスホテルの朝食バイキングといえば、ワイワイガヤガヤのイメージが強いですが、さすがはシティホテル

 

チェックアウトの際には、フロントのホテルマンがホテルの外へ見送りまでしてくれました。ほんとに至れり尽くせり。気持ちいい気分で一日の始まりを迎えられます。

 

カップルやご夫婦でご利用の方にはぜひおすすめですので、おしゃれな夜を過ごしたい方はぜひイル・パラッツォをご利用ください。きっと損はありませんよ。

 

公式ページへ⇒ホテル イル・パラッツォ(HOTEL IL PALAZZO)