名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

名古屋とセントレアのアクセス方法を比較しておすすめを紹介! ―名鉄・バス・自家用車まで―

名古屋の空の玄関口である中部国際空港(セントレア) 。

 

名古屋からセントレア、あるいはその反対へ行く方法はいくつかありますが、主なアクセス方法は「名古屋鉄道(名鉄)」「高速バス」「自家用車」の3つです。

 

どの手段にもそれぞれメリット・デメリットがあります。まずは、公共交通機関である名鉄と高速バスを比較してみましょう。

 

 

公共交通機関でのアクセス方法を比較

公共交通機関でのアクセスの仕方は大きく分けて2つあります。

 

一つが私鉄電車である名古屋鉄道(名鉄)。そしてもう一つが市内各地から出ている高速バスです。それぞれの特徴について簡単に比較してみましょう。

 

  名鉄(特急) 高速バス
料金

870円

(指定席料金+360円)

1,000~1,500円
時間

35分

48~55分
利用エリア 名古屋・金山発 栄・伏見・名古屋・藤が丘・金城ふ頭
メリット

名古屋・セントレア間を最速で移動できる

鉄道なので時間が安定している

 

市内各地からアクセスできる

藤が丘スタートだと最速

深夜早朝便があり名鉄が使えない時間もOK

デメリット

名古屋・金山駅から遠い人には使いづらい

深夜・早朝などは利用できない

1時間に1本未満しかバスがない

バスなので到着時間が不安定

名古屋駅発だと名鉄より到着が遅い

バスからターミナルまで少し歩く

 

基本的に、ただ名古屋からセントレア間を移動したいだけなら、名鉄がおすすめです。 高速バスは便数が少ないですし、なにより到着時間が不安定なのがネック。

 

飛行機なんて、受付の時間から荷物検査、搭乗準備とただでさえ時間に縛られることが多いのに、時間が過ぎて搭乗に間に合わなかったなんてことになったら目もあてられません。

 

ただし、例外的に藤が丘や長久手市などから空港にアクセスしたい方や、深夜・早朝便で電車が動いていない時間帯に空港に行きたい方は、高速バスもおすすめです。特に、深夜帯・早朝帯は、名鉄が動いていないので、利用する方も多いでしょう。

 

とはいえ、昼間の普通の時間であれば、基本的には名鉄でアクセスするのが値段、時間、安定感のどれをとってもおすすめではあります。

 

自家用車で行く場合

セントレアは駐車場料金が安くない(1時間300円、1日最大1,500円)ので、基本的には自家用車で行くメリットはそれほど大きくありません。宿泊での旅行に出かける人であれば、なおさら時間的にも、名鉄の特急を使ったほうが安定して早いです。

 

f:id:kikkafe:20180819161213p:plain

 

ただ、お子様連れの場合、足の悪い家族がいる場合、送迎などで行く場合は自家用車を利用することが多いので、自家用車の一般道と高速を使った場合の特徴をそれぞれご紹介します。

 

  自家用車(一般道) 自家用車(高速)
料金

180円+ガソリン代

ガソリン代+1,600円~(高速代)
時間

1時間10分~

40分~
利用エリア 市内どこからでも 市内どこからでも
メリット

 

2人以上なら最安

市内のどこからでもアクセス可

荷物がたくさん載せられる

場所によって最速の移動手段にもなる

市内のどこからでもアクセス可

荷物がたくさん載せられる

3人以上なら最安

 

デメリット

時間が一番かかる

人数が少ないと負担が大きい

メリットよりもデメリットが多い

りんくうICからは高速利用が必須

人数が少ないと負担が大きい

オンシーズンは高速が混みやすい

 

 

 自家用車で行く場合、注意すべきことは、「一般道だけを使ってセントレアまで行くことはできない」ということ。常滑市までは一般道で行くことができますが、そこからは"必ず"りんくうICからセントレア東ICまで高速を使う必要があります。(片道180円)

 

f:id:kikkafe:20180819161504p:plain

 

ですので、一般道で行けるのは常滑市までと覚えておいてください。

 

正直、名古屋市内から一般道を使ってセントレアに行くメリットはほとんどありません。時間もかかりますし、最終的には高速代も必要になります。

 

そうであれば、最初から高速道路を使ったほうがおすすめです。

 

名古屋市内の駅チカ以外からなら、最速のアクセス手段になりますし、価格も3人以上なら公共交通機関よりも安くなります

 

ただ、いずれにせよ問題なのはお盆や年末年始など、オンシーズンは交通量が多く渋滞しがちだということ。こういったシーズンは駐車場にも止められないことも多いので、基本的には公共交通機関でのアクセスをおすすめします。

 

 自家用車で駐車料金を安くすませる裏技

ただ、なかには「名古屋市内で駅から遠く、どうしても車を使わないといけない」などの事情で、絶対に自家用車でセントレアに向かいたい方もいらっしゃるでしょう。

 

そんなときに、セントレアの駐車場料金を安く済ませる方法をいくつかご紹介します。ひとつは、割引制度を使うこと。下記の条件に当てはまる人は、セントレア駐車場料金の割引を受けることができます。

 

 

f:id:kikkafe:20180819162514p:plain

 

もう一つは、セントレアの一つ手前の名鉄線の駅「りんくう常滑」周辺のコインパーキングを使うことです。この周辺は駐車場料金がとても安く、1日でも最大400円のパーキングなどもあります。

 

電車代が220円かかってしまいますが、それでも数日分を駐車するとなれば十分ペイできる金額。車でセントレアにアクセスしないといけない方は、ぜひ検討してみてください。