名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

メロンクリームソーダ作りに必要なメロンシロップを飲み比べ!果汁入りと果汁なしのどちらがうまいのか?

ほとんどの子どもが大好きだったはずのメロンソーダ

 

唇やら舌やらが緑色になることもお構いなしに、子ども時代はメロンソーダにあこがれていました。特に、そこにアイスクリームが乗っかってメロンクリームソーダになんて日にゃ……。

 

ということで、子ども心が抑えきれなくなった私は、メロンクリームソーダを自家製で作ってみることに。子ども心には、メロンクリームソーダなんて喫茶店やファミレスでしか飲めなかった飲み物が自分の手で作れちゃうって素敵なことですよね。

 

そして、せっかくなら一番おいしいメロンクリームソーダを作りたいということで、Amazonで手に入るメロンシロップ各種を買いそろえ、自分なりの最高の一杯を作ってみることにしました。

 

f:id:kikkafe:20180830193727j:plain

 

メロン果汁入りと果汁なしのメロンシロップ

ちなみに、メロンソーダ好きの方なら全く当たり前のことですが、喫茶店やカフェで出てくるメロンソーダorメロンクリームソーダって、ほとんどメロン果汁が入っていません

 

無果汁のメロンシロップをソーダで割っただけのものですね。

 

たいていは、業務用のこういうシロップが使われていると思います。

 

f:id:kikkafe:20180830194302j:plain

 

ただ、子ども時代ならまだしも、大人になって今、この業務用シロップのくどさはちょっときつい。それに、せっかく大人になったのだから、もう少し良いシロップを使ってみたいということで、ネットでも評判の良かった4種類のシロップをそろえてみました。

 

f:id:kikkafe:20180830194042j:plain

 

左から順番に

 

1. Captain のメロンシロップ(無果汁)

2. Captainのレッドメロンシロップ(果汁入り)

3. SUNTRYのメロンシロップ(果汁入りだが、無果汁表記)

4. 中村商店 かき氷用シロップ メロン(果汁入り)

 

 

これを見たあなたはアレ?と思うかもしれません。

 

実は、メロン果汁入りのメロンシロップもあったのです!

 

カフェや喫茶店では、冷蔵保存が必要だったり、原価の関係でなかなか使われないのかもしれませんが、果汁入りのメロンシロップもあるんですよね。

 

普通の業務用シロップだと、1杯あたりの原価が40円ぐらいのところ、果汁入りシロップだと、150円ぐらいですからね。ざっと3倍強の原価です。ドリンクで150円の原価なんてカフェや喫茶店だとなかなかお目にかかることはないでしょう。

 

ちなみに余談ですが、3. SUNTRYのメロンシロップ(果汁入りだが、無果汁表記)には、ラベルにでかでかと「無果汁」と書いてありますが、実際には原材料を見ると、メロン果汁が入っています

 

これについては、ポカリスエットのサイトが詳しいのでそちらをご覧ください。

 

果汁については、昭和48年に公正取引委員会で定めた"無果汁の清涼飲料水等についての表示"に関する運用基準に基づき表示しています。5%未満の果汁添加の場合、【無果汁】【果汁を含まず】【果汁ゼロ】、または実際の含有量の表示義務があり、加工食品の品質企画を表すJAS法(農林物資の規格化および品質表示の適正化に関する法律)では、原材料に【果汁】と記載するように定めています。このため、ポカリスエットには原材料として【果汁】が含まれていますが、5%に満たないため【無果汁】と表記されています。

https://www.otsuka.co.jp/faq/pocarisweat/06.html

 

ま、実際には表記できないレベルではあるけど、果汁入りですよってことですよね!そうなると、お店で飲むことは少ないけれども、市販のメロンシロップって実は果汁入りもあるんだなと思い知らされます。

 

しかも、そんな果汁入りシロップのうち一つは、レッドメロンなんて珍しい果汁入り!これは実際に一つずつ作ってみて飲み比べしてみるしかありません!

 

4種類のメロンソーダ飲み比べ結果!

ということで、これら4種類のメロンシロップを以下のレシピの作り方で作ってみました。

 

メロンシロップ 30g

ソーダ 150g

氷 適量

 

f:id:kikkafe:20180830195207j:plain

 

さっそくレビューをしていきます。

 

1. Captain のメロンシロップ(無果汁)

☆☆☆☆★

文句なしにうまい!味のバランスも良く、メロンソーダらしいフレーバーに甘さはあるのだけど、鼻につくほどではなく、嫌みがない。

なにより、業務用のメロンソーダに比べて甘さがまったくくどくないので、ゴクゴク飲める!強いて言うなら、食感として、もう少しねっとり感があると理想のメロンソーダに近いかもしれない。

 

2. Captainのレッドメロンシロップ(果汁入り)

☆☆★★★

まず、大前提としてレッドメロンシロップの果汁入りというのが重要。私たちが思い浮かべるメロンを思い浮かべてはいけない。

味としては、同じ分量で作った場合に比べて、かなり薄く感じる。なにより酸味がすごい。「こういう飲み物」として受け入れてしまえばOKかもしれないが、メロンソーダとして出してしまうと、かなり多くの人からひんしゅくを買う可能性がある。

 

 3. SUNTRYのメロンシロップ(無果汁)

☆☆☆★★

味は悪くないし、業務用シロップなどに比べればだいぶ美味しいのだけれど、ケミカルな臭いが少しする。ただ、しつこい味はまったくないし、「昔懐かしのメロンソーダ」の印象だけで言えば、これが一番近いように思う。

ちなみに、メロンの果汁は入っているかと聞かれると、まったくわからないほど。やっぱり無果汁表記は正しいのかもしれない。

 

 4. 中村商店 かき氷用シロップ メロン(果汁入り)

☆☆☆☆★

もう何がすごいって開けた瞬間のメロンの香りがすごい。メロン果汁26%いりはダテじゃないと感じさせられるほどの圧倒的メロン。ふたを開けた瞬間に周りにいた人からメロン臭いとクレームが来たほど。

ただ、メロンソーダにしてみると、案外かなり優しい味。今回用意したなかでもぶっちぎりにマイルド。香りもそこまで極端に広がるほどではない。

この優しい味だと、人によっては薄いと感じるかもしれないし、「懐かしのメロンソーダ」とは程遠すぎるが、それを差し引いてもおいしいと思う。

 

メロンクリームソーダにしてみると……

せっかくなので、それぞれにアイスクリームまで乗っけてメロンクリームソーダにしてみたのですが、1,2,3番の評価はこれまでと変わらずとなりました。

 

ただ、4番の「中村商店 かき氷用シロップ メロン(果汁入り)」は、ダメでした。

 

何がダメって、アイスを食べた後にメロンソーダの味がしない

 

中華一番でシャンが味の濃い蟹スープと蟹玉を作って、続くレオンの料理の味をまったく感じさせなくしたぐらい味がしない。

 

これはダメだなと。実際食べてみるとわかりますが、本当にメロンフレーバー以外感じなくなります。ということで、果汁入りシロップはメロンクリームソーダには向いていないようです。

 

禁断の裏技!ミックスシロップ

それでも、あのメロンフレーバーはどうにかして活かせないかと考え、1番のCaptainのシロップを30gに4番の果汁入りシロップを15g混ぜてメロンソーダを作ってみたところ、これが大当たりでした。

 

メロンクリームソーダにしても、まったくアイスクリームに負けずに、それでいて上品な本物のメロンの香りがするメロンクリームソーダができあがったのです!

 

「甘さを足してるからくどくなるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、これがまったくクドクない!マジでうまいので、ちょっとリッチなメロンクリームソーダが食べたいと思っている方はぜひお試しください。