名古屋で暮らす

名古屋で暮らす日々や名古屋外での旅行体験などをご紹介します。

MENU

たまにはシティホテルでもいかが?名古屋のプリンセスガーデンホテル栄はレトロですがお得に泊まれますよ!

名古屋の老舗シティホテル「プリンセスガーデンホテル栄」

 

名前の通り、名古屋市内でも中心地である栄にあり、昔からちょっとした宴会やディナーなどに使われているので、観光だけでなく地元の方も利用することが多いホテル。

 

最近ではレゴランドとも提携した公式ホテルにもなっています。

 

ただ、さすがに長年経っているだけあって、最近はシティホテルとしてもだいぶ値段が落ち着いてきて、ゆっくり過ごせるように&少しお安く使えるようになってきました。季節を選べば、宿泊費が1人1万を切ることも。

 

ということで、たまにはシティホテルでリッチな気分を味わいたいと、今回はプリンセスガーデンホテル栄に宿泊してきました。

 

 

栄の街中にたたずむ老舗シティホテル

f:id:kikkafe:20180920133200j:plain

 

ホテルがあるのは、栄のど真ん中。三越や松坂屋など、名古屋を代表するような百貨店がある人通りの多いエリアです。コンビニや飲食店も多く、24時間営業のお店も多いので、まず間違いなく食いっぱぐれるということはありません

 

…居酒屋やバーなど夜のお店も多いので、深夜に歩き回ると酔っ払いも少なくないですけどね。

 

ただ、そんなのホテルに泊まっている間は関係ありません。

 

だって、見てくださいこの内装!

 

f:id:kikkafe:20180920133205j:plain

f:id:kikkafe:20180920133208j:plain

 

やー、この高級感がいいですよね。いくら築年数がレトロになったとはいえ、むしろそこが最近のシティホテルにはないような「ノスタルジックな豪華さ」があって良い感じ。

 

ホテルのサービスマンの方の接客もビジネスホテルとは比べものにならないほどよく、ちょっとした振る舞いや姿勢、笑顔も一味違うなと感じさせてくれます。さすがに長年名古屋人に愛されているだけあっていいホテルです。

 

ちなみに、部屋を出なくていいというのは他にも理由があって、実はプリンセスガーデンホテル内ではカップラーメンやパンなどの軽食、ジュースやちょっとした酒類などの自動販売機が備え付けられているのです。しかも、氷は無料。

 

ビジネスホテルだとよくあるサービスですが、意外とシティホテルでは少ないですよね。高級感とは違いますが、こういうサービスも意外とありがたいもの。特に、酒飲みには氷無料サービスは嬉しいポイントです。

 

シティホテルらしくとにかく広い部屋

プリンセスガーデンホテルの内装は、シティホテルらしくとにかく広いのが特徴。

 

少し古さは感じられますが、家具に重厚感があり、広いのでやっぱり普通のビジネスホテルよりも高級感があります。仕事ならともかく、ちょっとした観光なら「広くてゆったりできる部屋」ってけっこう重要なポイントですよね。

 

f:id:kikkafe:20180920135950j:plain

 

加湿器がついていたり、テレビが大きめだったり、いろんなところに鏡がついていたり、冷蔵庫にウェルカムドリンクの水があったりと、ちょっとした部分がビジネスホテルよりも気の利いた内装になっています。

 

また、地味にうれしいのがトイレと洗面台が別スペースになっていること。

 

f:id:kikkafe:20180920133219j:plain

f:id:kikkafe:20180920133217j:plain

 

ビジネスホテルだと、これら全部が一緒くたになっていて、お風呂に入るときに脱衣するスペースすらないとか、ベッドのうえでドライヤーをしないといけないことも。

 

やっぱり、スペースを贅沢に使えるってのはシティホテルならではの特権でしょう。

 

個人的に、ここのベッドはワシャワシャとした触り心地のいい掛布団を使っていて、ゆっくり眠れるのがよかったです。案外、掛け布団って快適な眠りには重要なポイントなんですよね。

 

名古屋名物も食べられる朝食はバイキング形式で

プリンセスガーデンホテルの朝食はバイキング形式

 

スタンダードにサラダやベーコン、ウインナーに焼き魚、スクランブルエッグなどがそろっています。

 

f:id:kikkafe:20180920133222j:plain

 

ただ、観光にも使われることが多いためか、ちょっと変わり種として名古屋名物の味噌串カツやきしめんなどのメニューも。この味噌串カツがわたしのツボに大ヒットし、朝食にも関わらず、思わず4本ほど食べてしまうことに。

 

これはめちゃくちゃおすすめなので、ぜひ食べてみてほしい味です。

 

ほかにも、名古屋には全然関係ないトロロや漬けもの数種類、なめたけなどがおいてあり、パンなどの洋食ものよりは和食のほうに力を入れている印象。私は朝はご飯派なので、この力の入れ方は嬉しい限りです。

 

ネガティブなところを少しだけ上げるとしたら、席数が少なく、ちょっとだけ混雑しやすいところでしょうか。

 

ただ、それを除けば全体的には満足度高めのホテル朝食ですし、ちょっとした名古屋名物も試せますので、観光の際にはぜひ検討していただきたいホテルです。

 

総合レビュー

全体的に古い感じは隠せませんが、それでもやっぱり老舗のシティホテルだけあって、接客や家具の高級感など、全体的な雰囲気は良い感じです。

 

むしろ、最近は価格を下げていることもあって、コスパも下手なビジネスホテルより断然いいです。

 

「キレイで新しいホテルじゃなきゃ絶対やだ!」という人には不向きですが、最近の狭いホテルの内装が苦手な方も多いと思うので、そういった方にはおすすめです。